「ローンチ」の意味と正しい使い方・使う際の注意点を解説

ビジネスシーンでよく聞くローンチ(launch)とは「発売」「新サービス開始」という意味です。

ただしローンチとは業界によって様々な意味合いを持つ用語です。

本記事ではローンチについて、本来の意味や業界別での使い方、例文や類義語を一挙にご紹介します。

 

この記事で伝えたいこと

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

ローンチって何?

ローンチ(launch)とは「新製品の発売」「新サービスの開始」という意味です。

このローンチですが本来はIT業界で「webサイトやアプリを新たに公開する」という意味合いで使われていました。

実際にローンチという用語を使った例文を挙げてみると「今回のサービス/新製品は〇月にローンチする予定だ」「〇〇会社がローンチした商品が人気を博している」と使います。

ビジネスで使われるローンチの意味

ビジネスで使われるローンチは「新商品やサービスを公開する」という意味です。

例えば新商品を発表する「ローンチパーティー(イベント)」や商品のリリース時に爆発的に売り上げを伸ばす方法である「プロダクトローンチ」等がよく使われます。

しかし基本的にビジネスで使われるローンチには「公開」という意味合いが多いため、商品やサービスが公開されて実際にユーザーが手にしたり、利用することができたりしたタイミングでローンチという用語を使うことが多いでしょう。

 

金融業界で使われるローンチの意味

金融業界で使われるローンちの意味は有価証券等を発行する際に、市場に対して「こんな有価証券を発行するよ!」と発表することです。

ビジネスシーンでは「公開」という意味合いを持つローンチですが、金融業界では発表という意味合いになるため使うシーンによっては注意しましょう。

では実際に金融業界でローンチを使っている例文を米Wisdom Treeが2022年3月29日に更新したネットニュースから見てみます。

米資産管理会社WisdomTree(ウィズダムツリー・インベストメンツ)は29日、3銘柄の暗号資産(仮想通貨)ETP(上場取引型金融商品)を欧州でローンチしたことを発表した。※出典:https://coinpost.jp/?p=335506

上のネットニュースで使われているローンチの意味を考えると「3銘柄の暗号資産を欧州で発行した」という意味です。

 

車やバイクで使われるローンチの意味

車やバイクで使われるローンチの意味はローンチコントロールと呼ばれる「停止状態の車/バイクを素早くスムーズに発進させる自動制御技術」※1のことです。

こちらのローンチは「公開」や「発表」という意味合いではなくて、車/バイクの機能性を指している用語となっています。

ちなみにこのローンチコントロールが搭載されている車は「BMW」「スバル レヴォーグ」「日産 GTR」バイクは「Honda CBR1000RR-R 」「スズキ ハヤブサ」等が挙げられます。

またローンチコントロールの詳細については以下の説明をご覧ください。

車を完全な停止状態から急発進させる際、スムーズに加速させるにはエンジンの回転数とクラッチの繋ぎ加減を上手く調節する必要があるのですが、エンジンの回転数を上げ過ぎるとタイヤが空転してしまい、逆に回転数が低すぎるとエンストを起こしてしまう可能性もあります。

ローンチコントロールでは、本来はマニュアルで行う必要がある回転数の調節とクラッチの操作を、ECU(エンジンコントロールユニット)のプログラムを通して自動制御することによって、どんなドライバーでも最適な発進を行うことができるのです。※1出典:MOBY

 

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

ゲームで使われるローンチの意味

ゲームで使われるローンチの意味はローンチタイトルと呼ばれる「新しいゲーム機を発売する際、同時に発売されるゲームソフト」という意味です。

ローンチソフトとも呼ばれており、ゲーム機の性能を十分に発揮してくれるゲームソフトがローンチタイトル/ローンチソフトに選ばれます。

もっとわかりやすくローンチタイトルをご紹介するために、一時期転売等で値が恐ろしい程上がっていたps5と未だ人気を誇るswitchのローンチタイトルを見ていきます。

ps5のローンチタイトル一覧任天堂Switch
  • アストロプレイルーム
  • デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション

  • デモンズソウル

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • ぷよぷよテトリスS
  • ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

どのゲームも一度は目にしたことがある有名なソフトですね。この他にも様々なゲーム機にローンチタイトルがありますので、気になった方は「ローンチタイトル 機種名」で調べると懐かしい気持ちになりますよ。

 

▲目次に戻る

ローンチを実際に使ってみよう!例文4つ

次は実際にローンチを使った例文をご紹介しますので、例文からイメージを掴んでみてくださいね。

今度新商品のローンチパーティー(イベント)が控えている

この例文は今度新商品の発表パーティー/イベントが控えているという意味です。

初めて職場で「来月〇日に〇〇のローンチパーティーだから、その日は抑えておいて!」と言われたら「え?ローンチって何?」と焦らず、新商品の発表パーティー/イベントだと把握しておきましょう。

 

今日は、先日ローンチされた株が気になって仕事も手につかない

この例文は先日発行された株の値動きが気になって仕事も手につかないという意味です。

株は企業の業績はもちろん、IPO株(新規未公開株)が上場する際は値段が爆発的に上がりやすいため、どうしても株価の動きが気になってしまうトレーダーの性とも言えます。

 

ライバル会社の新作ゲーム機はローンチタイトルと共に大人気だ

この例文はライバル会社の新作ゲーム機が発売されたけど、同時に発売されたゲームソフトと共に大人気だ!という意味です。

先ほど少しお話ししたようにps5発売当時はどこも売り切れ状態でローンチタイトルもまったく買うことができなかったという方もいるかと思います。

ユーザーが「高いな」「抽選に当たってくれ」と思っている裏で、様々なゲーム会社が「あれはローンチタイトル共に大人気だな」と思っていたことでしょう。

 

〇〇が発表したバイクにはローンチコントロール機能がついているらしい

この例文は自動車会社等が発表したバイクにローンチコントロール機能がついてるらしいよ!という意味ですね。

ローンチコントロールは、まるでスタートダッシュがレーシングカーのように素早く発進することができる機能なので車愛好家やバイク愛好家からすれば非常に魅力的に感じる機能と言えます。

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

ローンチの類義語

最後にローンチの類義語と呼ばれる用語を紹介します。

リリース発売する
世に出す出荷する
世に問う開始する
公にする発表する
公表するスタートする
公開する出版する
世に送り出す打ち出す

 Weblio辞書

類義語を見ているとやはりローンチに近い意味を持っています。発表や公開以外でも「本を出版する」「何かを開始する」等も類義語です。

世の中には「ローンチ」という用語を使ったり、使われたりしたことのない方もいますので「この人にローンチって伝わるか不安だな」と感じたら叱られる前に類義語を使用しましょう。

 

▲目次に戻る

ローンチの意味と使い方 まとめ

今回はローンチという用語についてご紹介しました。ローンチという用語、会話の中で上手に組み込めたら凄くかっこいいですよね。

しかし、業界ごとに意味が違う場合もあるのでまったく意味が通らない使い方をしないように事前に練習しておく必要がある用語とも言えます。

本記事を参考にローンチを上手に使いこなす「デキるビジネスマン/ウーマン」を目指しましょう!

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

適職診断を受けよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」

そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

 

>> 【無料】適職診断を見る <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
ローンチ
最新情報をチェックしよう!
>仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」. そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

CTR IMG