type転職エージェントの評判から特徴を徹底調査!首都圏の求人案件に強い転職エージェントについて解説

「type転職エージェント」は、主に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人を扱う老舗の転職エージェントです。

この記事では、type転職エージェントの

  1. 総合評価
  2. 特徴
  3. 利用に向いている人・おすすめできない人
  4. 登録から内定までの流れ
  5. 活用ポイント
  6. 利用前の注意点

について解説します。

目次
無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

type転職エージェントの総合評価について

type転職エージェントの総合評価について

求人件数 3.0
求人の質 4.5
サポート力 4.5
総合評価 4.0

type転職エージェントおすすめポイント

  • 首都圏で勤務する転職を希望している人にオススメ
  • キャリアカウンセリングが丁寧
  • 老舗の転職エージェントなので豊富な転職ノウハウを持っている

type転職エージェントは、利用者一人一人に合う

  • 求人の選び方
  • 志望度の高い企業の受かり方
  • 納得のいく転職先の決め方

という3つのポイントを大切にしています。

type転職エージェントは、首都圏で勤務する仕事に転職したい人、丁寧なサポートを希望する人にオススメの転職エージェントです。

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用方法について
▲目次に戻る

type転職エージェントの特徴

type転職エージェントの転職サポートサービスには以下7つの特徴があります。

  1. 勤務地が首都圏の求人がメイン
  2. 非公開求人の案件を約15,000件持っている
  3. ITエンジニア・営業職の転職に強い
  4. 無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催(要予約)
  5. 年収アップのサポートもしてくれる
  6. ミドル・エグゼクティブの転職もサポート
  7. オフィスは東京のみ

参考までに、「type転職エージェント」と転職サイト「type」の違いについても解説します。

勤務地が首都圏の求人がメイン

type転職エージェントが自身の公式サイトにも明記しているように、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)が勤務地の仕事への転職サポートに強みがあります。

実際にtype転職エージェント公式サイトの求人検索ページで「勤務地」別に検索してみると

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉が勤務地の非公開求人 2451件
  • 大阪・兵庫・京都が勤務地の非公開求人     594件

となっていて、首都圏で勤務の求人は関西圏の4倍近いことがわかります。
(2021年12月調べ)

非公開求人の案件を約15,000件持っている

type転職エージェントは、非公開求人の案件を約15,000件持っています。

非公開求人というのは企業は転職サイトには掲載しない特別な求人のことです。

業界最大手のリクルートエージェントは公式サイトによると10万件以上の非公開求人を扱っているので、それと比較すると決して大きい件数ではありません。

とは言っても、type転職エージェントは20年近い実績がある老舗の転職エージェントなので、長年培ってきた様々な企業と太いネットワークを持っています。

なので、大手からベンチャーまで優良企業の非公開求人を扱っているのが強みです。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

ITエンジニア・マーケティング職・営業職の転職に強い

type転職エージェントは、ITエンジニア・マーケティング職・営業職の転職に強みがあります。

取り扱っている求人の件数も、非公開求人のほとんどをこの3の職種が占めています。

職種非公開求人件数
ITエンジニア9091件
マーケティング・経理・人事・総務3477件
営業2300件

(type転職エージェント公式サイト「求人を探す」ページで調べて作成 2021年12月)

無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催(要予約)

type転職エージェントは、無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催しています。

転職相談会や転職セミナーに参加すると

  • キャリアアドバイザーに個別相談
  • 希望や適性に合った求人紹介

などができるというメリットがあります。

type転職エージェントの転職相談会やセミナーは種類が豊富です。

状況別では

  • 今後のキャリアについての相談会
  • 転職するか迷っている人のための相談会
  • 転職を成功させたい人のための相談会
  • 転職活動に悩んでいる人のための相談会

業界・職種別では

  • IT・WEB業界で働く人のための相談会
  • 営業職の人のための相談会
  • 管理・事務・企画職の人のための相談会

などがあります。

どの転職相談会やセミナーも参加するためには事前予約が必要です。

年収アップのサポートもしてくれる

type転職エージェントは転職による年収アップのサポートにも力を入れています。

キャリアアドバイザーは、

  • 転職希望者の前年年収
  • 転職希望者が考える希望年収
  • 転職希望者の実績、スキル、強み
  • 応募する企業の採用動向や給与体系に関する情報

などから、相応しい希望年収額を割り出します。

その後、キャリアアドバイザーは転職希望者が希望年収に見合った人物であることを企業にアピールするために

  • 応募書類の添削・指導
  • 推薦状を書く
  • 面接対策をサポート

などをして、年収アップの実現を目指してくれます。

ミドル・エグゼクティブの転職もサポート

type転職エージェントは、ハイクラス・エグゼクティブ(高収入の仕事、管理職)もサポートします。

公式サイトによると、首都圏のハイクラス・エグゼクティブ求人だけで1万件以上取り扱っています。

ミドル・エグゼクティブの転職サポートは、キャリアアドバイザーではなくアカウントスペシャリストが担当します。

type転職エージェントのアカウントスペシャリストは、ハイクラス・エグゼクティブ領域の転職支援に特化したコンサルタントです。

オフィスは東京のみ

type転職エージェントのオフィスは、東京にある運営会社の株式会社キャリアデザインセンターの中にあります。

キャリアアドバイザーとの面接はここで行います。

ただし、電話での面談も受け付けているので、地方在住者でもキャリアアドバイザーと面談できます。

type転職エージェントのオフィス所在地
株式会社キャリアデザインセンター〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩7分

「type転職エージェント」と転職サイト「type」の違い

「type転職エージェント」と「type」は名前が似ていて、両方ともWEBサイトがあるので「何が違うのか?」と疑問に思う人もいるのでは。

  • 「type転職エージェント」は株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェント
  • 「type」は株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェント

です。

簡単に説明すると、

  • 転職サイトは企業の求人広告を掲載するWEBサイト
  • 転職エージェントは中途採用したい企業と転職希望者を仲介するサービス

です。

転職活動を行う場合、「type転職エージェント」を利用するケースと転職サイト「type」を利用するケースで以下のような違いがあります。

転職活動type転職エージェントtype
求人非公開求人も扱う公開求人のみ
求人を探す専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
自己分析・企業研究専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
求人に応募する専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
応募書類を準備する専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
採用面接の日程調整する専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
面接対策専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う
年収や入社条件の交渉専任のキャリアアドバイザーがサポート自分で行う

 

 

▲目次に戻る

type転職エージェントが向いている人

type転職エージェントの利用に向いている人には以下3つの特徴があります。

  1. 首都圏で勤務する仕事に転職を希望している人
  2. 転職が初めてで何をして良いかよくわからない人
  3. すでに転職活動を始めているけれど苦戦している人

首都圏で勤務する仕事に転職を希望している人

type転職エージェントは拠点が東京にあり、首都圏で勤務する仕事の求人を多く取り扱っています。

なので、

  • 首都圏在住の転職希望者
  • 地方在住だけれども、首都圏で勤務する仕事に転職したい人

に向いているエージェントです。

キャリアアドバイザーとの面談は電話でもできるので、地方在住者でも問題なく利用できます。

転職が初めてで何をして良いかよくわからない人

転職が初めてで何をして良いかよくわからない、という人はtype転職エージェントの丁寧な転職サポートが向いています。

type転職エージェントは、

  • 利用者一人一人に合う求人の選び方
  • 志望度の高い企業の受かり方
  • 納得のいく転職先の決め方

を大切にして一人一人の転職をサポートしています。

また、応募書類の作成や面接対策のアドバイスもしてもらえるので、何をして良いのかわからない転職初心者にとって心強いはずです。

すでに転職活動を始めているけれど苦戦している人

すでに転職活動を始めているけれど

  • 書類選考に通らない
  • 採用面接でいつも不合格

という人は、type転職エージェントが向いている可能性があります。

type転職エージェントは20年近い実績を持つ老舗エージェントなので、豊富な転職のノウハウを持っています。

また、大手からベンチャーまで様々な企業とネットワークがあり、企業情報もたくさん持っています。

なので、応募企業に相応しい応募書類の作成や面接対策のアドバイスができる、という強みがtype転職エージェントにはあるからです。

 

▲目次に戻る

type転職エージェントをおすすめできない人

以下のような人には、type転職エージェントの利用をオススメしません。

  1. 地方で勤務する仕事への転職を希望している人
  2. 職歴がない人

地方で勤務する仕事への転職を希望している人

type転職エージェントは首都圏で勤務する仕事への転職サポートに強みがあります。

なので、取り扱う求人も勤務地が首都圏の案件が当然多くなります。

地方勤務の求人も取り扱っていますが、首都圏の求人と比べると件数は格段に少ないです。

type転職エージェントを利用するなら、他の転職エージェントと併用した方が選択肢の幅が広くなります。

職歴がない人

基本的にtype転職エージェントが取り扱うのは職歴がある人向けの求人です。

なので、働いたことがない人は、紹介できる求人がないという理由で登録自体を断られる可能性があります。

転職エージェントには。フリーター・職歴なしの人に特化した転職エージェントがあるので、職歴がない人はそちらの転職エージェントを利用した方が良いと考えられます。

 

 

▲目次に戻る

type転職エージェントの登録から内定・入社までの流れ

ここでは、type転職エージェントに登録してから内定・入社まで転職活動の流れを解説します。

  1. type転職エージェントに登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募書類作成して求人に応募
  5. 面接の日程調整と面接対策
  6. 内定・入社

type転職エージェントに登録

申し込みはtype転職エージェントの公式サイトから行います。

公式サイトの「登録してキャリアアドバイザーの支援を受ける」ボタン、または、「転職支援サービスに登録する(無料)>」ボタンをタップすると、登録情報を入力する画面に飛びます。

type転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーの支援を受ける

または

type転職エージェントの転職支援サービスに登録する

以下の項目を入力します。

  • 現在の就業状況
  • 直近の就業形態
  • 経験社数
  • 転職希望時期
  • 直近の経験職種
  • 直近の年収
  • 氏名
  • 性別
  • 最終学歴
  • 現住所(都道府県のみ)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メアド
  • パスワード設定

キャリアカウンセリング

公式サイトから申し込んだ後、登録当日〜1週間以内にキャリアアドバイザーから連絡があり、キャリアカウンセリング(面接)の日程を決めます。

キャリアアドバイザーとの面談は、東京にあるtype転職エージェントのオフィスか電話で行われます。

面接は毎週月曜日〜土曜日(祝日除く)の10:00~19:30スタートまでです。

所要時間は対面の面談ならば約90分、電話の面談なら30分〜1時間です。

事前に職務経歴書を準備して持っていくと、面談がスムーズに進みます。

 

求人紹介

キャリアカウンセリングの結果、

  • 経歴や能力
  • 今後のキャリアプラン
  • 希望

を考慮して、キャリアアドバイザーが求人を紹介します。

カウンセリング当日に求人を紹介してもらえることもありますし、後日電話やメールで紹介されることもあります。

 

求人に応募

興味のある求人を見つけたら、キャリアアドバイザーに伝えます。

キャリアアドバイザーは人事担当者の心に響く履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてくれます。

実際の応募の手続きはキャリアアドバイザーが代行します。

その際に、キャリアアドバイザーは推薦状を書いて応募書類と一緒に提出します。

 

面接の日程調整と面接対策

書類選考に通過したら、キャリアアドバイザーが面接日程の調整を代行してくれます。

複数の企業で書類選考に通過して面接が同時進行になっても、キャリアドバイザーが面接日程を調整してくれるので安心です。

そして、想定質問を用いた模擬面接で面接対策をサポートしてくれます。

 

内定・入社

内定が出たら、キャリアアドバイザーが入社日、年収、勤務条件などの交渉も代行してくれます。

転職のために円満に会社を退職するのが難しくなった場合は、キャリアアドバイザーに相談して豊富なノウハウの中からアドバイスをもらうこともできます。
▲目次に戻る

type転職エージェントの活用ポイント

ここでは、転職活動を成功させるためにtype転職エージェントを最大限に活用するポイントを紹介します。

「なぜ転職したいのか」を簡潔に言えるようにしておく

なぜ転職したいのか、転職の理由を明確にすることが大切です。

最初から明確な転職の理由を持っている人は、転職意欲の高い人としてキャリアアドバイザーが力を入れてサポートしようとすると考えられるからです。

転職のきっかけが職場の不満という人もいるでしょうが、不満だけが転職の理由だと、「この人は転職してもまた不満が出て転職する可能性が高い」と受け取られてしまいます。

キャリアアドバイザーは「今回の転職が最後の転職」という決意を持っている人を企業に紹介したいのが普通です。

「〇〇の仕事をしたいから」「10年後にxxなビジネスパーソンになりたいから」というポジティブな理由がある人ほど、キャリアアドバイザーはサポートしやすくなります。

職場の不満が転職理由の一つであっても良いのですが、それだけではなく、「転職して何をしたいのか」というところまでよく考えておきましょう。

転職で叶えたいことをリストアップして優先順位をつけておく

転職で叶えたいことは

  • 仕事の内容
  • 年収
  • 勤務地や通勤時間
  • 福利厚生

などありますが、全てが叶う仕事を見つけるのは難しいです。

キャリアカウンセリングの前に転職に求める条件をリストアップして優先順位を付けておきましょう。

絶対に譲れない転職の条件と譲歩してもいい条件を決めておけば選択肢が多くなり、キャリアアドバイザーが求人を紹介しやすくなります。

キャリアカウンセリングでは迷いや悩みをありのままに話す

キャリアアドバイザーは転職希望者の現状を正しく把握した上でないと、的確なアドバイスができません。

なので、転職の理由、目的、希望する年収、迷い、悩みなどを話すときは本当のことを話してください。

  • 転職回数が多いことは隠したい
  • 職歴が平凡で自信がない
  • 転職理由が恥ずかしい

など、初対面の人にありのままを話すのはちょっと…、という人もいるはず。

でも、そういう悩みを持っている人にアドバイスするのもキャリアアドバイザーの仕事です。

転職活動を成功させるために、キャリアアドバイザーには本当のことを話してください。

キャリアアドバイザーと連絡を密にとる

キャリアアドバイザーと連絡を頻繁にとって、コミュニケーションを密にしましょう。

紹介された求人に応募したい、ということだけではなく

  • もっとたくさん求人を紹介してほしい
  • 紹介してくれた〇〇社の企業情報を教えてほしい

などのリクエストでもOKです。

積極的にコミュニケーションを取ろうとする人は転職意欲の高い人として受け止められて、キャリアアドバイザーも力を入れてサポートしたくなります。

応募したい求人を見つけたら即キャリアアドバイザーに伝える

キャリアアドバイザーは一つの求人を1自分が担当する複数の利用者に紹介することもあります。

また、別のキャリアアドバイザーも担当する利用者に同じ求人を紹介しています。

「いいなぁ」と思うような求人は人気が高く応募者が殺到することはよくあります。

なので、応募したいと思う求人を見つけたら、すぐにキャリアアドバイザーに連絡してください。

もちろん、早い者勝ちで決まりません。

でも、すぐに連絡してくる人は転職の意欲が高いと解釈されるので、キャリアアドバイザーが強力に推薦したくなる可能性大です。

求人に応募する前に推薦状を確認させてもらう

キャリアアドバイザーは求人に応募する際に、推薦状を書いて応募書類に添えて提出します。

応募する人が求人にふさわしくないのに、盛った内容の推薦状を出したら、求人を募集している企業とtype転職エージェントの信用問題に関わります。

なので、キャリアアドバイザーは真剣に推薦状を書きます。

ただ、中には経験が浅いために、誰にでも使い回しできるような内容の推薦状を書くキャリアアドバイザーもいるかもしれません。

推薦状は応募する前に確認させてもらうことをオススメします。

採用面接の日程調整はタイトにならないようにお願いする

キャリアアドバイザーは採用面接の日程調整を代行してくれます。

複数の求人に応募して採用面接が同時進行で進む場合、日程がタイトにならないように、あらかじめキャリアアドバイザーにお願いしておきましょう。

企業研究や面接対策のために、日程の余裕は必要です。

また、残念ながら不合格になった場合、不合格の理由を検討して対策を立て直す必要もあります。

キャリアアドバイザーはそういうことを考慮して日程調整してくれるはずですが、念押ししておきましょう。

複数の転職エージェントを併用する

type転職エージェントだけでなく、他の転職エージェントにも登録しましょう。

転職エージェントに複数登録する人は多いです。

特定の転職エージェントしか扱っていない非公開求人があるので、複数のエージェントに登録した方がより多くの求人情報を見ることができます。

リクルートエージェントやマイナビエージェントなど業界最大手の転職エージェントでも良いです。

IT業界専門、介護専門、など業界に特化した転職エージェントにもあるので、希望の業界が決まっている人にオススメです。

 

 

▲目次に戻る

type転職エージェント利用前の注意点

ここでは、type転職エージェントを利用する前に注意しておきたいポイントを解説します。

これを知っていれば、スムーズに転職活動を進めることができます。

転職サポートをtype転職エージェント側から終了されてしまうことがある

type転職エージェントでは期間無制限で転職サポートをします。

でも、

  • 登録後1ヶ月たっても利用者が連絡をしてこない
  • 利用者との信頼関係が維持できないとtupe転職エージェントが判断した

などの場合は、転職支援サービスを打ち切られてしまいます。

第8条 サービス提供の終了事由
当社は、利用者において次に掲げる各項に該当する事由が生じた場合は、当該利用者に対して何らの催告を要することなく、本サービスの提供を終了することができるものとします。
a.利用者が本規約に定める各事項に違反した場合
b.本サービス開始の通知を行った日から1ヶ月を経過しても、当該利用者から何らのご連絡がない場合
c.その他、利用者と当社との信頼関係が維持できないと当社が判断した場合
(12)その他、客観的、合理的事由により当社が不適切と判断する行為があった場合

(引用:type転職エージェント公式サイト 利用規約

注意しましょう。

希望に合う求人だけを紹介するわけではない

転職エージェントが希望と異なる求人を紹介してくることがあります。

これは、tupe転職エージェントだけでなく、他の転職エージェントでも起こりがちです。

なぜそうなるのかと言うと、二つ理由が考えられます。

一つは、キャリアカウンセリングの結果、隠れていた強みや可能性がわかったのでそれを活かせる求人を紹介している。

もう一つは、キャリアアドバイザーにのノルマがあって希望に関係なくノルマを消化するために求人を紹介している。

なので、希望と違う求人を紹介されたらキャリアアドバイザーに理由を聞いてください。

ノルマが理由であれば、明確に説明できない可能性があります。

納得できない求人に応募しても意味がありません。

きっぱりと断りましょう。

相性の悪いキャリアアドバイザーもいる

type転職エージェントは丁寧なサポートを売りにしています。

でも、担当のキャリアアドバイザーと相性が良くないと受けられるサポートがイマイチになってしまいます。

キャリアアドバイザーは転職のプロですが、相性の良し悪しはどうにもなりません。

これはどこの転職エージェントでも同じです。

「この人合わないな」と思ったら、キャリアアドバイザーの変更を申し出てください。

もし、そういうことを申し出にくい雰囲気だったら、別の転職エージェントを利用すれば良いだけです。

キャリアアドバイザーからの連絡無視はNG

キャリアアドバイザーから連絡をもらったら返信するのがビジネスマナーです。

例えば、連絡は週一回で良いと考えているのなら、キャリアパートナーにそのように伝えましょう。

キャリアアドバイザーからの連絡を無視し続けると、信頼関係が築けなくなったという理由で転職サポートを打ち切られることもあります。

type転職エージェントを利用して転職活動をしたいのなら、キャリアアドバイザーからの連絡無視はNGです。

企業研究はtype転職エージェント任せにしない

type転職エージェントは応募する企業の採用担当者と太いパイプを持っていますし、社風や職場の雰囲気といった情報もたくさん持っています。

企業研究は「全部転職エージェントの情報にお任せ」にしたら楽ですが、オススメできません。

採用面接では「なぜこの会社を選んだのですか?」と必ず質問されるはずですが、教えてもらった情報だけを使って自分の言葉で説明するのは難しいものです。

応募したい企業を見つけたら、まず、自分の視点で企業研究するようにしましょう。

その上で、キャリアアドバイザーから企業情報を教えてもらってください。

自分の視点で企業情報を整理できるようになり、「なぜこの会社を選んだのか」という問いに自分の言葉で答えられるようになります。

他の転職エージェントにも登録していることを必ずキャリアアドバイザーに伝える

type転職エージェント以外の転職エージェントに登録するのは普通です。

ただし、そのことを必ずキャリアアドバイザーに伝えてください。

そして、別のエージェントでどの求人に応募して、どれくらい選考が進んでいて、という情報もキャリアアドバイザーと共有するようにしてください。

同じ求人にtype転職エージェントと別の転職エージェント両方から応募するということがあってはいけません。

別の転職エージェントに登録しているからといって、キャリアアドバイザーはサポートの手を抜いたりしませんので安心してください。

むしろ、他の転職エージェントでの転職活動の進捗状況がわからないと、キャリアアドバイザーは求人を紹介しにくくなります。

期限や締め切りは必ず守る

応募書類を提出したり、面接日程について回答したり、と転職活動では期限や締め切りを守ることが大切です。

締め切りや期限を守れない人はビジネスマナーを知らない人と思われてしまいます。

キャリアアドバイザーは、そういう人に求人は紹介しないのが普通です。

もちろん、時にはどうしても締め切りや期限に間に合わないという事情ができることもあります。

そういう時は早めにキャリアパートナーに相談しましょう。

途中退会OKだけど、タイミングによってはできないことも

type転職エージェントはサポートの途中で退会することができます。

退会の手続きは簡単です。

MYページに「退会」のメニューがあるので、そこをタップすれば終了です。

ただし、やむを得ない事情がある場合を除いて、type転職エージェントが紹介した求人の採用選考が進んでいる時に退会してはいけません。

応募者が途中退会してしまうと、転職エージェントにも企業にも迷惑がかかります。

途中退会はタイミングに注意してください。

 

▲目次に戻る

type転職エージェントのまとめ

首都圏で勤務する仕事に転職を希望してい人は、type転職エージェントを利用して転職活動するのがオススメです。

地方在住でも電話・メールでサポートしてもらえるので、首都圏で働いてみたい人はtype転職エージェントに登録してみましょう。

特に、「転職が初めて」で不安な人とか「書類選考でいつも落ちてしまう」「採用面接で合格できない」と苦戦している人は20年近い実績を持つ老舗転職エージェントのノウハウが役に立つはず。

また、ハイクラス・エグゼクティブの転職も専任のカウンセラーによるサポート体制ができています。

 

 

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用方法について

 

▲目次に戻る

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

適職診断を受けよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」

そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

 

>> 【無料】適職診断を見る <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
type転職エージェント
最新情報をチェックしよう!
>仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」. そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

CTR IMG