仕事をサボって効率アップ!上手な仕事のサボり方を解説

仕事をサボることにはネガティブなイメージがつきものです。

しかし実は、仕事をサボることで、その後の効率が良くなったりモチベーションアップに繋がるので仕事をサボることも長いビジネス人生を生きる上でとても重要なことなのでです。

この記事では、

  • 仕事のサボり方には上手なサボり方と下手なサボり方について
  • 仕事を上手にサボるためのヒント
  • 業務時間中に仕事を上手にサボるポイント
  • 会社を休んで仕事を上手にサボるポイント

について紹介していきます。

ぜひ参考にして、仕事を上手にサボる方法を身につけてください。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

仕事のサボり方には上手なサボり方と下手なサボり方がある

「仕事をサボる」と言うと、悪いイメージを持たれるのが普通かもしれません。

でも仕事のサボり方には「上手なサボり方」と「下手なサボり方」があります。

 

  • 下手な仕事のサボり方:職場で周囲に迷惑をかけるようなサボり方
  • 上手な仕事のサボり方:周りに迷惑をかけずにリフレッシュして仕事の効率を高めるサボり方

 

下手に仕事をサボると周りに迷惑がかかる

仕事をサボって手を抜いた結果

  • 締め切りや納期に間に合わなかった
  • 仕事でミスをした
  • いつになっても仕事を覚えることができない

となってしまうと、職場で周囲に迷惑をかけます。

このような結果を招いてしまうのが下手な仕事のサボり方です。

仕事を下手にサボっていると、職場で迷惑な存在となってしまい周りの人にストレスを与えがちになります。

 

上手に仕事をサボるとリフレッシュして仕事の効率が上がる

上手に仕事をサボるというのは、仕事の中で上手く休憩をとる、という意味だと考えるとわかりやすくなります。

仕事をするときに手を抜くと仕事の質が落ちて、周囲に迷惑をかけることもあります。

でも、仕事の合間に適度に休憩をとるようにすれば、リフレッシュできて結果として仕事の効率が上がります。

仕事ができる人は、このような仕事を上手にサボる方法を身につけている傾向があります。

 

▲目次に戻る

仕事を上手にサボるためのヒント

仕事を上手にサボるというのは適度に休むことというのがわかりました。

でも、いきなり休んだりして上手くいくのでしょうか?

ここでは、仕事を上手にサボるためのヒントを4つ紹介します。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

仕事は常に100%全力投球でなくて良い

レオナルド・ダヴィンチの名言に「いつも仕事にへばりついていると、あなたは判断力を失ってしまう」というのがあります。

 

時々、機会を見つけて外出しなさい。そして、リラックスしよう。外から帰ってくると、あなたの判断はより確かなものになります。いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます。(レオナルド・ダヴィンチの名言)

 

勤務時間中ずっと100%全力投球で仕事をしていたら、普通の人間は疲れてしまいます。

リラックスできる時間を持った方が、仕事の効率は上がるということを意識しましょう。

「ポモドーロ・テクニック」という世界中で支持されている時間管理術があります。

これは25分間仕事をして5分間休憩するというサイクルを4回繰り返したのちに20~30分の休憩をとるというスタイルで集中力を高めて生産性を上げるという方法です。

ポモドーロ・テクニックと全く同じサイクルで仕事と休憩を繰り返すのは難しい人は多いでしょう。

でも、一定時間仕事をした後は休憩をした方が生産性が上がることを覚えておいてください。(参考サイト: The Pompdoro Technique ポモドーロ・テクニック公式サイト

 

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Shenzhen Tomato Software Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

サボるときも日頃から仕事のスケジュールをきちんと守って周りをサポートすることを忘れない

仕事の合間にリラックスすることは必要ですが、それは日頃から締切や納期のスケジュールをきちんと守れていることが前提です。

仕事の予定が遅れているのに休憩していたり休暇を取ったりすると、「あの人何やってるの?」とたちまち職場から白い目で見られることも。

いつも仕事の予定や優先順位を意識して、仕事の進め方を考えるようにしてください。仕事が順調に進んでいれば、堂々と休憩するのも休暇を取るのも可能です。

それから、職場で周囲の人を日頃からサポートすることを心がけましょう。

「いつも助けてくれる人、フォローしてくれる人」には職場の人も快くサポートしてくれるはず。

仕事が上手くいかないときに助けてもらうことができれば、仕事をためることなく休む時間を確保しやすくなります。

 

有給休暇は労働者の権利、休む理由は何でももいい

有給休暇は労働基準法第39条で定められている労働者の権利であることを再認識しましょう。病気でなくても、休養するために有給休暇を取得しても良いのです。

休む理由は何でもかまいません。

リフレッシュしたいと思ったら、堂々と有給休暇を取りましょう。

前もって休めそうな日をチェックしておいて、それに合わせて仕事の進め方を決めるのも手です。

 

とはいえ休む日を決めたら周りに知らせた方がいい

有給休暇を取る日を決めたら、周囲に知らせておきましょう。

日頃から職場で周りの人をサポートしていれば、「〇〇日に休暇を取ります」と宣言しても、快く受け止めてもらえるはず。

前もって休む日がわかっていれば、職場全体で「xxさんは〇〇日にいない」という前提で仕事を進めることができます。

また、有給休暇を取ることを宣言することで、周りの人も休みやすくなるという効果も期待できます。

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

業務時間中に仕事を上手にサボるポイント

ここでは、業務時間中に仕事を上手にサボるためのポイントを5つ紹介します。

ポイントをおさえて仕事の合間に休憩できるようになれば、仕事の効率もアップします。

仕事をサボる時間を作る

精神科医の西多昌規先生は著書「休む技術」の中で、勤務時間中に「サボる時間」を一定時間作ることを勧めています。

created by Rinker
¥638 (2021/06/13 18:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

例えば、「午後2~3時の間は予定を入れない時間にして敢えてサボる」ことによって集中力を維持する、というスタイルです。

先ほど紹介した「ポモドーロ・テクニック」のように細切れに休憩することが難しい人はこちらの方法の方が合っているかもしれません。

自分の仕事に合った休憩時間を設定して、上手に仕事をサボりましょう。

 

サボる時間には気分転換できることをする

サボる時間には、身体を動かしたりして気分転換できることをするのがオススメです。

  • トイレに行くついでにオフィスの外に出て外の空気を吸う
  • オフィスの階段を登り降りしてみる
  • 音楽OKの職場ならイヤホンで好きな音楽を聴く
  • 顔を洗う
  • 自分のデスクを片付ける

などです。

もちろん睡眠不足で疲れ果てているときは仮眠を取った方がいいかもしれません。

 

サボる時には暇そうに見えないようにする

サボるときには暇そうに見えないようにするのも重要です。

職場の全員が仕事の合間に休むことの効果を知っている訳ではありませんし、暇そうに見えることで「何であの人ヒマなの?」と誤解を受けることも。

暇そうに見えないようにするなんてムリという人は、なるべく席を立って休憩するようにする方がいいかもしれません。

 

仕事の要所要所は頑張る

休憩時間を確保するためには、仕事の要所要所を頑張らないといけません。

  • 仕事のスケジュール管理をしっかりする
  • 頼れるところは人に頼る
  • 自分で勉強しなければいけないところは頑張る

など、仕事のメリハリを見極めて時間を上手く管理する必要があります。

よく「仕事ができる人ほどサボるのが上手い」と言われますが、時間管理や仕事の進め方が上手いから休憩する時間も確保できている、ということなのかもしれません。

 

 

▲目次に戻る

会社を休んで仕事を上手にサボるポイント

次に、会社を休んで仕事を上手にサボるためのポイントを3つ紹介します。

有給休暇を取ることは悪い意味でのサボりではありません。

堂々と休んでリフレッシュしてください。

次の休みの予定を考える

休暇中に次の有給休暇を取る予定を考えてしまいましょう。

次に休む日を決めてしまえば、その日に向けて仕事の予定を考えることができます。

職場の人にも早めに次に休む日を伝えることもできます。

また次の休暇にすることを決めれば、その日を楽しみに仕事を頑張れるのではないでしょうか。

一度きりの有給休暇にならないよう、次の休みの予定は休んでいる間にたてておきましょう。

 

なるべく身体を動かした方が良い

休暇を取ったら日頃の睡眠不足解消のために寝だめをしようと考える人もいるかもしれません。

でも、寝だめでは睡眠不足が解消されないことが専門家の研究でわかっています。

(参考サイト:ヨミドクター 睡眠不足「寝だめや昼寝で回復」って本当?…糖尿病リスクはより増大

それよりも、身体を動かして早めに寝る方が健康的で、翌日からまた元気に仕事をすることができます。

 

急に休みたくなった場合でも、必ず会社に連絡する

朝起きてどうしても会社に行きたくない、ということも時にはあるでしょう。

そんな時は有給休暇を取って休みましょう。

有給休暇は労働者の権利なので、理由に関係なく休んで良いということを忘れないでください。

ただし、無断欠勤はいけません。

必ず「体調が悪いので休みます」と会社に連絡してから休んでください。

 

▲目次に戻る

仕事を上手にサボろう まとめ

「仕事をサボる」というと周りに迷惑をかけるという悪いイメージを持たれがちです。

でも、仕事を上手にサボる方法があり、上手にサボれば仕事の効率や生産性がアップします。

この記事で紹介した、仕事中に休憩してサボる方法や会社を休んで上手にサボるポイントを実践してみてください。

リフレッシュして、仕事ができる人になれるかもしれません。

 

 

▲目次に戻る

関連記事 仕事ができない人の12個の特徴

関連記事 仕事が終わらない原因と改善策について

関連記事 仕事が続かない8つの原因

 

スポンサードリンク
転職を成功させるために転職エージェントを活用しよう

転職エージェントおすすめランキング

いまや転職を成功させるためには転職エージェントの活用は必須。

年齢・キャリア別に転職エージェントおすすめランキングを発表!

転職エージェントのメリット・デメリット・活用方法までそのすべてを一挙に紹介しています。

 

>> 転職エージェントおすすめランキング <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

転職エージェントも今はキャリア・業種によってさまざまあります。 自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

CTR IMG
\今すぐチェック/
仕事のことで悩んでいるならオンラインで今すぐ無料
無料適職診断