JACリクルートメント口コミ・評判・特徴

JACリクルートメントの口コミ・評判・特徴を徹底解説!外資系・ハイクラスに強い転職エージェントの実力について

JACリクルートメントは外資系企業や海外進出企業への転職サポートに強みを持つハイクラス向けの転職エージェントです。

この記事では、

  • JACリクルートメントの特徴
  • JACリクルートメントの口コミ・評判
  • JACリクルートメントの登録から転職までの流れ
  • JACリクルートメントの活用ポイント
  • JACリクルートメント利用前の注意点

を紹介します。

JACリクルートメントに登録することを考えている人はぜひ参考にしてください。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

JACリクルートメントの総合評価について

JACリクルートメント

JACリクルートメントは30代〜50代のハイクラスと呼ばれる管理職や技術職・専門職におすすめの転職エージェントです。

2019年から始まったオリコン顧客満足度調査のハイクラス・ミドルクラス転職の部門でJACリクルートメントが3年連続1位を獲得しています。

 

求人件数 3.5
求人の質 4.0
サポート力 3.0
総合評価 3.5
  • 年収600万円〜2,000万円のハイクラス転職に特化
  • 外資系・グローバル転職のサポートに強み
  • 転職者の91.9%が「満足した」と回答

 

 

関連記事 おすすめのハイクラス転職エージェント一覧

 

▲目次に戻る

JACリクルートメントの特徴

まずは、JACリクルートメント6つの特徴を紹介します。

  1. グローバル転職のサポートが強み
  2. ミドルマネジメントクラスや業界スペシャリスト中心の求人
  3. コンサルタントが直接、企業とも利用者ともコンタクトをとる体制
  4. コンサルタントからのレスポンスが早い
  5. 英文レジュメ添削サービスがある
  6. ハイクラス求人がメインなので件数は多くない

グローバル転職のサポートが強み

JACリクルートメントは、ロンドン発祥でイギリス、ドイツ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、ベトナム、インドに海外拠点をもつ転職エージェントです。

独自のグローバルネットワークを背景に、外資系企業や海外進出企業への転職サポートを得意としています。

 

ミドルマネジメントクラスや業界スペシャリスト中心の求人

JACリクルートメントが取り扱う求人は、いわゆるハイクラス求人と呼ばれる、ミドルマネジメントクラスや業界スペシャリストの求人がメインです。

このクラスの求人は一般の求人サイトに出ることは滅多になく、ハイクラス転職に特化したエージェントだけが持っている非公開の求人です。

JACリクルートメントだけが持っている独占求人もあるので、ハイクラス転職を希望する人はぜひともJACリクルートメントに登録しましょう。

 

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

コンサルタントが直接、企業とも利用者ともコンタクトをとる体制

一般的に、転職エージェントでは利用者をサポートするコンサルタントとは別に、求人を出している企業とコンタクトをとるコンサルタントがいます。

JACリクルートメントの場合は、1人のコンサルタントが求職者のサポートと採用企業とのコンタクトを両方行なっています。

なので、担当コンサルタントから応募企業の旬な情報を提供してもらうことができます。

 

コンサルタントからのレスポンスが早い

JACリクルートメントのコンサルタントは、全てのサポートにおいてレスポンスが早いことに定評があります。

これは、JACリクルートメントの公式サイトに「サービスクオリティのお約束」として掲載されていて、

  • あらゆる問い合わせに原則24時間以内に対応する
  • 書類選考、面接の結果等は原則24時間以内に連絡する

などを約束しています。

JACリクルートメント公式サイトより
画像:JACリクルートメント公式サイトより

 

良い求人には多くの人が応募するので、いかに早く動くかということが採用に結びつくかどうかに影響します。

レスポンスが早いコンサルタントにサポートしてもらえれば、転職成功にさらに一歩近づける可能性大です。

 

英文レジュメ添削サービスがある

英文レジュメ(履歴書と職務経歴書)は外資系企業や海外勤務への転職に必要です。

JACリクルートメントでは、日本国内全ての拠点で英文レジュメの添削サービスを受けることができます。

公式サイトでも英文レジュメの書き方ページがありますので、まずはそれを参考にしてみてください。

 

JACリクルートメントの英文レジュメ
引用:JACリクルートメント公式サイトより

 

 

ハイクラス求人がメインなので件数は多くない

JACリクルートメントだけでなく、どのハイクラス求人に特化した転職エージェントに言えることですが、取り扱う求人件数はそんなに多くありません。

これは、そもそもハイクラス求人で募集されるのが中級管理職以上や高度な専門職なので件数が少ないからです。

JACリクルートメントはハイクラス向け転職エージェントの中では求人取扱件数が多く、独占求人も数多く持っています。

なので、転職活動するハイクラスの方は、まず、JACリクルートメントに登録するのがオススメです。

 

▲目次に戻る

 

JACリクルートメントの口コミ・評判(SNS)

 

 

 

▲目次に戻る

JACリクルートメントの登録から転職までの流れ

JACリクルートメントの登録から転職までの流れは、一般的な転職エージェントと変わりはありません。

  1. JACリクルートメントの公式サイトで利用者登録
  2. コンサルタントと面談の後に求人紹介
  3. 応募企業へJACリクルートメントが推薦
  4. 書類審査
  5. 面接
  6. 内定・入社

 

面談は全国9拠点で対面形式かオンライン・電話

JACリクルートメントでは、コンサルタントとの面談を東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島のオフィスで対面で行います。

平日19:30まで面談可能です。

JACリクルートメントのオフィスに行くのが難しい人は、オンラインや電話でも面談できます。

面談の所要時間は60〜90分です。

面談の内容は

  • 転職活動を進める方法の説明
  • これまでの転職活動について情報共有
  • 職歴やスキルについてヒアリング
  • 求人紹介

などです。

応募書類の添削と面接対策のサービスがある

JACリクルートメントは応募書類の作成と面接対策に関するアドバイスに強みを持っています。

コンサルタントは求人を出している企業の人事担当者とのパイプを持っていて、企業が求める人材のタイプを把握しています。

なので、JACリクルートメントのコンサルタントは、応募企業ごとに重視されることや求人のポイントをおさえて、人事担当者と同じ目線で応募書類の添削や面接対策をすることができます。

 

▲目次に戻る

JACリクルートメントの活用ポイント

JACリクルートメントに登録するだけでは、転職活動を効率よく進めることは難しいかもしれません。

以下の4つの活用ポイントをおさえて、転職活動をスムースに行って成功させてください。

  1. 転職の条件整理して優先順位をつけておく
  2. 職歴・実績・スキルをリストアップしておく
  3. 不採用になったら必ずコンサルタントに理由を尋ねる
  4. 他の転職エージェントにも登録する

 

転職の条件整理して優先順位をつけておく

まずは転職で叶えたいことを整理して、優先順位をつけておきましょう。

  • 給与
  • 勤務時間
  • 仕事の内容
  • ワークライフバランス

などリストアップして、ここまでは妥協できないけれど、ここ以下は妥協しても良い、というところに線引きしておくことをお勧めします。

この作業を行うことで実際に転職したいのはどんな仕事なのか自分の中で輪郭がはっきりします。

転職したい仕事をはっきりさせることで、コンサルタントもアドバイスしやすくなりますし、転職先が決まりやすくなります。

 

職歴・実績・スキルをリストアップしておく

これまでの職歴・実績・スキルを整理してリストにしておきましょう。

キャリアの棚卸しと呼ばれる作業です。

このキャリアの棚卸し作業をすることで、転職でアピールできる自分の強みが見つかります。

JACリクルートメントでは独自の「キャリアの棚卸しシート」を用いてコンサルタントと面談します。

事前に自分なりのキャリアの棚卸しをしておくことで、効率的に面談を進めることができます。

 

不採用になったら必ずコンサルタントに理由を尋ねる

残念ながら、書類選考に通らなかったり、採用面接で不採用になることもあります。

コンサルタントは応募企業から不採用の理由を知らされています。

不採用になったことはコンサルタントが伝えてくれますので、その時に必ず不採用の理由を聞くようにしましょう。

耳が痛いこともあるかもしれませんが、次の求人応募への対策を考える上で重要です。

 

他の転職エージェントにも登録する

一般的に、ハイクラス向けの求人は、転職エージェントやヘッドハンターにのみ公開されています。

求人によっては特定の転職エージェントが独占しているものもあります。

JACリクルートメントは、ハイクラス向けの転職エージェントの中では多く求人案件を持っています。

でも、別の転職エージェントにも登録した方が、より多くの求人案件をみることができるチャンスが広がります。

転職エージェント3社くらいに登録するのは普通なので、気軽に登録して大丈夫です。

 

関連記事 おすすめのハイクラス転職エージェント一覧

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧から活用方法

 

▲目次に戻る

JACリクルートメント利用前の注意点

最後に、JACリクルートメントに登録してから「あれ?こんなはずでは…」とならないために、利用前の注意点を紹介します。

求人を紹介してもらえないこともある

JACリクルートメントに登録したからと言って、誰でも求人を紹介してもらえるわけではありません。

公式サイトにも、注意事項として「利用者の経験や希望によって紹介できる求人がない」ことがあると書かれています。

ご経験・ご希望によっては、ご紹介できる求人がなく、当社でのサポートが難しい場合もございます。
(引用:JACリクルートメント公式サイト

求人状況によっては、サービスのご提供が難しい場合もございます。予め、ご了承ください。
(引用:JACリクルートメント公式サイト

 

担当コンサルタントと相性が良くないこともある

コンサルタントは転職のプロですが、やはり人間同士のことなので相性の良し悪しはあります。

相性が良くないコンサルタントからサポートを受けながら転職活動を続けるのはツライかもしれません。

「この人はちょっと…」と思ったら遠慮なくコンサルタントの変更を申し出ても大丈夫です。

 

他の転職エージェントも利用していることを伝える

効率良く転職活動を続けるには、コンサルタントと転職活動全ての情報をシェアしましょう。

他の転職エージェントを利用するなら、そのことも伝えてください。

複数の転職エージェントを並行利用するのは普通なので、伝えても大丈夫です。

むしろ

  • 別のエージェントと同じ求人に応募しないように
  • 別のエージェントを通して進んでいる採用面接と重ならないように

配慮して転職サポートする必要があるので、この情報は転職エージェントにとって大切です。

担当コンサルタントからの連絡には速やかに返信する

担当コンサルタントから連絡があった場合は、すぐに返信してください。

「すぐに返信が来る」イコール「転職への熱意がある」と受け取られるので、コンサルタントが応募企業へ推薦してくれるときの熱の入れ方に影響することも。

また、良い求人ほど人気が高く、早くレスポンスしないと次々とチャンスを逃してしまいます。

 

▲目次に戻る

JACリクルートメントの口コミ・評判・特徴 まとめ

JACリクルートメントは利用者の満足度が高いハイクラス向けの転職エージェントです。

  • 30代〜50代で年収600万円以上の中間管理職以上か高度な専門職の人
  • 外資系企業や海外進出している企業への転職を希望しているハイクラスの人

にオススメです。

この記事で紹介したJACリクルートメントを活用する時のポイントや利用前の注意点を参考にして、ぜひ転職活動を成功させてください。

 

 

関連記事 おすすめのハイクラス転職エージェント一覧

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧から活用方法

転職を成功させるために転職エージェントを活用しよう

転職エージェントおすすめランキング

いまや転職を成功させるためには転職エージェントの活用は必須。

年齢・キャリア別に転職エージェントおすすめランキングを発表!

転職エージェントのメリット・デメリット・活用方法までそのすべてを一挙に紹介しています。

 

>> 転職エージェントおすすめランキング <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
JACリクルートメント口コミ・評判・特徴
最新情報をチェックしよう!
>今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

転職エージェントも今はキャリア・業種によってさまざまあります。 自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

CTR IMG
\今すぐチェック/
仕事のことで悩んでいるならオンラインで今すぐ無料
無料適職診断