ビズリーチの評判と特徴を徹底調査!ハイクラスヘッドハンティングサービスの実力について

テレビCMでおなじみの「ビズリーチ」は、転職を希望する人と企業やヘッドハンターを直接結びつける転職支援サービスを提供しています。

取り扱っている求人は、経営幹部や管理職などのプロフェショナル人材向けのものです。

この記事では、ビズリーチの

  • 総合評価
  • 特徴
  • 登録から内定までの流れ
  • 活用ポイント
  • 利用前の注意点

について解説します。

ビズリーチに登録しようか検討中の人は是非この記事を参考にしてください。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

ビズリーチの総合評価について

ビズリーチの総合評価

求人件数 4.5
求人の質 3.5
サポート力 3.0
総合評価 3.5

ビズリーチおすすめポイント

  • ハイクラス求人に特化していて、取り扱う求人の1/3以上が年収1,000万円以上
  • 登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届く
  • 自分でビズリーチのサイトから求人検索して応募することもできる

ビズリーチは、ハイクラス向けの求人に特化した転職支援サービスです。

一般的な転職エージェントと異り、ビズリーチではアドバイザーやコンサルタントによるカウンセリングがありません。

またビスリーチに登録すると、企業、ヘッドハンター、他の転職エージェントから直接コンタクトがあります。

登録するだけで多角的な転職支援サービスを受けることができるのが最大のオススメポイントです。

 

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用法について

 

 

▲目次に戻る

ビズリーチの特徴

ビズリーチの転職サポートサービスには以下6つの特徴があります。

  1. 登録には審査がある
  2. 審査の結果タレント会員とハイクラス会員に分けられる
  3. 無料サービスと有料サービスがある
  4. ビズリーチが面談したり求人紹介しない
  5. 書類審査をスキップできるプラチナスカウトがある
  6. ビズリーチのサイトで求人検索して自分で応募することもできる

登録には審査がある

ビズリーチを利用するためには、公式サイトから登録します。

ただし、登録には審査があり、誰でも会員になれるわけではありません。

具体的な審査基準は公開されていません。

公式サイトでは、キャリアや職歴がビズリーチが取り扱う求人のレベルに合っているかどうか、ということで審査すると説明されています。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。

引用ビズリーチ公式サイト Q&A 「審査とは何ですか?」

審査の結果タレント会員とハイクラス会員に分けられる

ビズリーチの審査に合格すると会員になります。

会員の種類にはタレント会員とハイクラス会員の2種類があります。

これはビズリーチ側が、会員登録時に入力した内容をもとに利用者をタレント会員とハイクラス会員に振り分けます。

選別の基準は、ビズリーチの公式サイトによると、現在の年収と独自の審査基準となっています。

新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性です。

引用ビズリーチ公式サイト Q&A 「会員クラス(ハイクラス/タレント)とは何ですか?」

以前は年収750万円を基準に選別すると公式サイトに明記されていました。

なので、現在でも750万円あたりが選別の基準と考えられています。

ハイクラス会員とタレント会員の一番大きい違いは、

  • ハイクラス会員は高年収の求人に応募できる
  • タレント会員は高年収の求人に応募できない

ということです。

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

無料サービスと有料サービスがある

通常、転職エージェントも転職サイトも無料で利用することができますが、ビズリーチは有料サービスと無料サービスの両方あるところが大きな特徴です。

有料サービスは「有料プラン(プレミアムステージ)」、無料サービスは「無料プラン(スタンダードステージ)」と呼ばれています。

料金は会員の種類によって異なり、

  • タレント会員は30日間コース3,278円(税込)
  • ハイクラス会員は30日間コース5,478円(税込)

になっています。

有料プラン(プレミアムステージ)ならビズリーチが提供する全てのサービスを利用することができます。

無料プラン(スタンダードステージ)の場合は、公式サイトの求人検索から応募できる求人が限定される、「プラチナスカウト」だけ閲覧・返信ができる、という制限があります。

ビズリーチが面談したり求人紹介しない

ビズリーチの転職サポートは、転職希望者と企業やヘッドハンターを直接結びつけるマッチングサービスのようなものです。

なので、一般的な転職エージェントのように、転職希望者に専任のアドバイザーが付いて求人の紹介や応募書類の添削、面接対策をする、というような転職サポートはありません。

ビズリーチに登録したら、企業やヘッドハンターからのスカウトが来るのを待ち、スカウトが来たらそこからは自分で転職活動する、というスタイルになります。

書類審査をスキップできるプラチナスカウトがある

ビズリーチに登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

スカウトには「スカウト」と「プラチナスカウト」の2種類があります。

2つのスカウトの違いは、

  • 「スカウト」はビズリーチに送った職務経歴書の中にヒットするキーワードがある人全員に送られるもの
  • 「プラチナスカウト」は職務経歴書を読んだ上で「ぜひ会ってみたい」という人にだけ送られるもの

です。

中でも企業から届く「プラチナスカウト」は、面接が確約されているスカウトです。

ヘッドハンターから届く「プラチナスカウト」はヘッドハンターとの面接確約という意味になります。

無料プラン(スタンダードステージ)でもプラチナスカウトを閲覧・返信できます。

ビズリーチのサイトで求人検索して自分で応募することもできる

ビズリーチに登録すると公式サイトで求人検索をして自分で応募することもできます。

ただし、無料プラン(スタンダードステージ)の場合は一部の求人しか見ることができません。

求人情報のページで「応募する」ボタンを押すだけで応募が完了します。

後日、面接の連絡が来たら自分で日程調整して採用面接を受ける、という形になります。

 

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用法について

 

▲目次に戻る

ビズリーチを利用した場合の登録から内定・入社まで転職活動の流れ

ここでは、ビズリーチに登録してから内定・入社まで転職活動の流れを解説します。

  1. ビズリーチに登録
  2. 企業やヘッドハンターからスカウトが届く/公式サイトで求人検索する
  3. 求人に応募する
  4. 書類選考・企業と面談
  5. 内定、内定承諾、入社

ビズリーチに登録

登録はビズリーチの公式サイトから行います。

会員登録後に職務経歴書を入力します。

入力後にビズリーチが審査を行い、審査に通ると「タレント会員」または「ハイクラス会員」としてビズリーチのサービスを利用できるようになります。

有料プラン(プレミアムステージ)を選ぶ場合は、クレジットカードで支払います(一括払いのみ)。

 

企業やヘッドハンターからスカウトが届く/公式サイトで求人検索する

登録完了後、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

公式サイトで求人検索することもできます。

 

求人に応募する

企業から来たスカウトに興味があったら、自分で返信して応募します。

公式サイトで検索した求人に応募したい場合は、「応募する」ボタンを押せばOKです。

ヘッドハンターから来たスカウトに興味がある場合は、まずヘッドハンターと面談してその後に求人に応募、という形になります。

求人検索をして「ヘッドハンター案件」のラベルがついた求人に「応募する」ボタンを押した場合も、まずヘッドハンターと面談してその後に求人に応募します。

 

書類選考・企業と面接

書類選考を通過したら、応募企業の採用担当者と面接します。

面接日程の調節や面接対策は自分で行います。

ヘッドハンター経由で応募した場合は、ヘッドハンターが面接日程の調整や面接対策のアドバイスをしてくれることもあります。

 

内定、内定承諾、入社

内定が出たら、内定通知書の記載事項をよく読んで、不明点があれば内定を承諾する前に自分で企業に問い合わせます。

ヘッドハンター経由の場合は年収や入社日程などの交渉をヘッドハンターにお願いすることもできます。

 

▲目次に戻る

ビズリーチを最大限に利用する方法

ここでは、転職活動を成功させるためにビズリーチを最大限に利用する方法について解説します。

有料プラン(プレミアムステージ)を利用すればビズリーチのサービスを最大限に利用できますが、それだけでは転職活動を成功に導くのは難しいかも。

以下4つのポイントをぜひ参考にしてください。

職歴や実績の棚卸しをして、スカウトが来やすい職務経歴書を書く

ビズリーチの場合、登録時に送った職務経歴書の内容をもとにスカウトが送られてきます。

なので、職務経歴書は、ただこれまでの職歴を時系列で並べるだけでは意味がありません。

ビズリーチに送る職務経歴書で「私は〇〇で結果を出せる」という点をアピールできるようにしてください。

ハイクラス求人に応募するような人の多くは、豊富な職歴と多くの実績があるはず。

だからこそ、棚卸しをしてアピールしたいポイントを整理してみてください。

棚卸しした経歴や実績を職務経歴書に書くときは、具体的な数字や「表彰された」とか「受賞した」という受賞歴などの客観的事実で表現するのが効果的です。

 

年収、仕事内容など転職に求める条件に優先順位を付けておく

ビズリーチに登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

どのスカウトに応募するのか、転職に求める条件を整理しておくと、スムーズに決めるのに役立ちます。

登録する前に「この条件は絶対に譲れないけど、別の条件は譲歩しても良い」というような優先順位までつけておくと、転職活動がより円滑に進む可能性が高くなります。

 

転職を急いでいなくても、自分の市場価値を知ることができる

「今すぐにでなくても、そのうち転職するのもいいかも…」程度に考えている人でも、ビズリーチに登録することをオススメします。

登録後に来るスカウトの内容から自分の市場価値を判断することができるからです。

転職する気がなければスカウトに返信しなければ良いだけです。

自分の市場価値を知っていると、将来、転職活動を行うときに大変役に立ちます。

 

他の転職エージェントにも登録する

ハイクラス向けの求人はそもそも数が少ないので、他のハイクラス向け転職エージェントにも登録することをオススメします。

経営幹部や高度な専門職の求人の場合、特定の転職エージェントにしか求人を依頼しない場合もあります。

なので、複数の転職エージェントに登録しておいたほうが、より多くのハイクラス求人を見ることができます。

 

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用法について

 

▲目次に戻る

ビズリーチ利用前に知っておきたい注意点

ここでは、ビズリーチを利用する前に知っておきたい注意点を紹介します。

ビズリーチに登録を検討している人は、以下3つのポイントをまず確認してください。

登録を断られることがある

ビズリーチは会員登録の審査があるので、登録を断られることがあります。

具体的な審査の基準は公表されていませんが、経歴や実績が足りないと判断されてしまうと断られてしまうと言われています。

なので、若くて職歴が長くない人は不利になる可能性があります。

 

転職を急いでいる人には向かないこともある

ビズリーチを利用する転職活動は、基本的に、登録してスカウトを待つというスタイルです。

なので、スカウトが来ないと転職活動を始めることができません。

公式サイトの求人検索で探して応募することはできますが、その後企業やヘッドハンターから連絡が来ないと、やはり転職活動は始まりません。

このようなスタイルだと、転職を急いでいる人には向かない可能性があります。

 

転職が初めてという人には利用しにくい可能性がある

ビズリーチは、一般的な転職エージェントと異なり、専任のアドバイザーが応募書類を添削したり、面接対策をしたり、という転職サポートは行なっていません。

なので、転職が初めてという人にとっては利用しにくいと感じられることがあるかもしれません。

ただ、ヘッドハンター経由で求人に応募する場合は、面接対策や入社条件交渉などのサポートを受けられることもあり、その辺はヘッドハンター次第になります。

 

 

▲目次に戻る

ビズリーチのまとめ

テレビCMでもおなじみのビズリーチ。

登録してスカウトを待つだけ、という転職のスタイルは数多くの人に支持されています。

ビズリーチは、

  • 職歴や実績が豊富
  • 応募書類の添削、面接の日程調整、面接対策、入社条件の交渉などのサポートは必要ない

という人にピッタリです。

無料プラン(スタンダードステージ)でも面接確約のプラチナスカウトを閲覧・返信できます。

まずは、気軽に無料プランから始めてみましょう。

 

 

関連記事 転職エージェントおすすめ一覧と活用法について

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

適職診断を受けよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」

そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

 

>> 【無料】適職診断を見る <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
ビズリーチ
最新情報をチェックしよう!
>仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

仕事・転職で悩んでいるなら【無料】適職診断受けてみよう

「正直いまの仕事が合っていない」「どんな仕事が自分に合っているのかわからない」. そんな人は無料の「適職診断」を受けることで自分に合った仕事を知ることができます。

CTR IMG