転職が怖い人へ転職の不安と恐怖を解消させる方法について解説

転職活動で新しい仕事を見つけたり、転職して新しい仕事を始めたりする前は、「怖い」と感じるものです。

「これからの人生が転職によってどう変わるのか?何が起こるか?」がわからないからです。

転職が怖いと感じるのは3つの不安が理由になっています。

この記事では、これら3つの不安に応じた解消方法を解説します。

「転職が怖い」と悩んでいる人はぜひこの記事で紹介する不安の解消方法を試してみてください。

不安を少しでも小さくすることができたら、自分にぴったりの企業を見つけて転職を成功させてください。

また、「転職が怖いなら転職しない方が良い人」のタイプも合わせて紹介しますので、参考にしてださい。

 

目次
無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

転職が怖いと感じる3つの理由

転職が怖いと感じる理由

転職したいと思っても「でも、怖い」と感じるのが普通です。

転職によって自分の人生がどう変わるのか誰にもわからないわけですから、不安から怖いと思うのは当然です。

転職が怖いと感じる理由は以下3つの段階になっています。

  1. 転職できるかどうか不安だから
  2. 転職先に内定したけど新しい仕事ができるかどうか不安だから
  3. 転職先の仕事が合わなくてまた転職することにならないか不安だら

 

転職できるかどうか不安だから

まずは、「そもそも転職ができるのだろうか」という不安があります。

  • どうやって求人を見つけたら良いのだろう
  • 内定を出してくれる会社はあるのだろうか
  • 転職活動は何をしたら良いのだろうか
  • 転職先が決まるまでどれくらい時間や費用がかかるのだろうか
  • 在職中に転職活動できるのだろうか

などなど心配は尽きません。

とくに転職が初めてという人であればとても不安に感じるはずです。

 

転職先に内定したけど新しい仕事ができるかどうか不安だから

内定をもらえたけれど、「新しい仕事ができるのだろうか」という不安から転職を怖いと思う人もいます。

  • 新しい仕事を覚えられなかったらどうしょう
  • 新しい仕事についていけなかったらどうしよう
  • 新しい仕事でミスをしてしまったらどうしよう
  • 新しい職場の人たちと上手くやっていけるだろうか

これまでの経験を活かせる仕事であっても新しい職場で同じようにできるのか心配になります。

未経験の仕事や業界に内定した人はもっと不安になっても不思議ではありません。

 

転職先の仕事が合わなくてまた転職することにならないか不安だから

せっかく転職しても、「仕事が合わなくてまた転職することになったらどうしよう」と不安に思う人もいます。

もしかしたら転職を何度も繰り返すようになるかもしれない、と悩むかもしれません。

とくに転職が2回目、3回目、それ以上、という人は「また転職することになったらどうしよう」という心配から、転職を怖いと思う可能性があります。

それでは、次にこれら3つの不安を解消して転職に臨む方法を紹介します。

 

▲目次に戻る

無料の適職診断[特集] 無料の適職診断

転職できるかどうか不安(怖い)な人は転職活動の準備をしっかりとして勇気を出そう

転職できるかどうか不安な人は転職活動の準備をしっかりとして勇気を出そう

転職できるかどうか不安なので転職が怖い、という人は転職活動の準備をしっかりしましょう。

「備えあれば憂いなし」

転職を成功させるためには転職活動の準備をしっかりすることが大切です。

以下で紹介するポイントを押さえて悔いのない転職活動をしましょう。

準備をしっかりとすれば、転職活動をスタートさせる勇気も湧いてくるはず。

みんな転職前は怖いと感じているので安心して良い

まずは気持ちの準備です。

誰でも転職前は「怖い」と感じるものです。

転職が成功するかどうかは誰にとっても不確実なことなので、不安に感じるのは当然です。

「怖い」と感じるのは自分1人だけではありませんので、安心してください。

 

転職活動を理由に退職しない

今の仕事を辞めるのは、転職先が決まってからにしてください。

在職中に転職活動をするのは時間の制約があって不利に感じるかもしれません。しかし転職活動のために退職してしまうと無職・無収入になってしまいます。

自己都合で退職すると失業保険がもらえるようになるまで4ヶ月近くかかります。

職歴もそこで途絶えてしまうので、転職活動にはマイナスになる可能性があります。

転職活動を始めてすぐに内定が出れば良いのですが…。

内定がなかなか取れない中、無職・無収入の状態で転職活動を続けるのはなかなかキツイものがあります。大変ですが在職しながら転職活動すれば収入面での心配がありません。

焦って希望と合わない仕事に決めてしまうという失敗を避けることができます。

また今の仕事を1日でも長く続けて経験を積めば、それだけ転職活動にも有利になる可能性があります。

 

転職理由を明確にする

なぜ転職したいのかという理由は明確で具体的にしましょう。

ポイントは、「今の会社でできることは全て試してみたがどうしても解決することができなかったので、転職を希望する」というところです。

例えば、

  • キャリアアップのために〇〇の仕事をしたいので、研修を受けて上司にも人事にも掛け合ったけれど、望みが叶わなかった
  • 仕事で達成したい目標があるが、会社の経営方針が変わって今の会社では達成が不可能になった

などなど、採用担当者が「なるほど」と納得できるような明確な理由が必要です。

  • 仕事が合わないので
  • やりたい仕事ができないので
  • 職場の人間関係が良くないので
  • 給料が上がらないので

という理由だけでは、「採用しても気に入らないことがあると辞めてしまうのでは」と思われがちです。

この転職は決して現実逃避ではない、と納得してもらえるような明確な転職理由を準備してください。

 

企業研究や業界研究は念入りにして旬な情報を収集する

求人に応募することを検討している企業や業界の研究や情報収集は念入りにしましょう。

応募する企業の公式サイトをさらっと見るだけでは不十分です。

例えば、人材サービス会社が開催する「転職フェア」などに参加すると、企業の採用担当者から直接話を聞くことができます。

知り合いに応募したい企業で実際に働いている人がいたら、ぜひその人に話を聞かせてもらいましょう。

また、応募を検討している企業のライバル企業につても調べてみると、業界全体のイメージが見えてきます。

転職会議」や「OpenWork」などの転職口コミサイトに掲載されている、社風、働きがい、給与、などの情報を参考にするのも良いです。

関連記事 転職口コミサイトおすすめ5選

 

自己分析をして自分の強みを活かせる仕事を探す

自己分析をして自分の強みと弱みを知りましょう。

  • 人を引っ張っていくことが得意
  • コミュニケーション能力が高い
  • 調査・分析が好き

など、自分の強みを見つけることができれば、自分に合った求人を見つけやすくなります。

また自分の弱みも知っていれば、自分に合わない求人に応募して不採用、という事態を避けることも可能です。

 

キャリアの棚卸しをして経験やスキルを活かせる求人を探す

これまでの職歴を振り返って、

  • どんな内容の仕事をしてきたのか
  • 仕事でどんなスキルを身につけたのか

を書き出して整理してみましょう。

この作業を「キャリアの棚卸し」と呼びます。

キャリアの棚卸しをすることで、自分の経験やスキルを活かせる求人を見つけやすくなります。

 

面接対策で手を抜かない

面接対策は、応募する企業ごとに準備しましょう。

まず求人の概要をよく読み、企業研究をして、その企業がどういう人材を求めているのか理解します。

そして自己分析やキャリアの棚卸しでわかった自分の強み、職歴、スキルの中で応募企業が求める人材に合致する部分をアピールできるよう面接の準備をしてください。アピールするときはシンプルにわかりやすく、自分の言葉で話すようにしましょう。

転職ハウツー本やネットで見つけた例をそのまま喋っても、なかなか採用担当者には響きません。

想定質問を作って面接で話す練習をするのもOKです。練習を録音して自分の話し方をチェックすると、直したほうが良い所や足りない所がよくわかります。

 

転職エージェントに相談してみても良い

転職エージェントに相談するのもアリです。

転職エージェントの役割
転職エージェントの役割について

転職エージェントではプロの転職アドバイザーが

  • 求人紹介
  • 転職理由の確認
  • 自己分析
  • キャリアの棚卸し
  • 面接対策

などの転職活動全体をサポートしてくれます。転職が初めてという人には転職エージェントの活用はオススメの方法です。

関連記事  転職エージェントおすすめ一覧

 

今の職場は円満退職する

転職活動も大切ですが、今の職場を円満退職することを忘れないでください。

せっかく内定が出ても

  • 転職手続きが進まない
  • 後任への引き継ぎが終わらない
  • 退職させてくれない

などのトラブルが起こると、転職先への入社日に影響が出てきます。

内定が出たらすぐに退職準備を始められるように

  • 退職に必要な手続き
  • 退職に必要な書類
  • 仕事の引き継ぎ

などについて調べておくと安心です。

 

▲目次に戻る

新しい仕事ができるかどうか不安な人は仕事ができない理由を見極めて転職が怖い気持ちを解消させよう

新しい仕事ができるかどうか不安な人

新しい仕事ができるかどうか不安で転職が怖いという人は、仕事ができない理由を見極めて対策すれば大丈夫です。

仕事ができないという場合、主に以下4つの理由が考えられます。

  1. 仕事が覚えられない
  2. 仕事が遅い
  3. 仕事でミスをしてしまう
  4. 職場でのコミュニケーションが苦手

仕事が覚えられない人はメモを取る習慣をつける

仕事は覚えられない人はメモをとる習慣をつけましょう。

メモに書いてあれば、忘れてもそれを見て思い出すことができます。

せっかくメモを取っても取り方が下手だと役に立ちません。

  • 字が汚くて読み返してもわからない
  • 大事なことを聞き逃していてメモが役に立たない

これらの問題を解決するためには、取ったメモを仕事を教えてくれる人に見てもらうようにしましょう。

人に見せるとなれば、少しでも綺麗に字を書こうとするでしょう。

また、大事なことが書き漏れていたら、教えてくれる人は指摘してくれるはずです。

 

仕事が遅い人はスケジュール管理で解決する

仕事が遅くて締め切りや納期に間に合わない人はスケジュール管理ができていないことが多いです。

抱えている仕事に優先順位をつけて、どの仕事から手をつけていくのか仕事のスケジュール管理をしましょう。

また、

  • 仕事を1人で抱えない
  • 上司への報・連・相をマメにする

などをすることで、職場全体で仕事のスケジュールを共有することができるようになります。

関連記事  仕事が終わらない原因と改善策について

 

仕事でミスが多い人は健康管理に気をつけて集中力を高める

仕事でミスばかりしてしまうという人は上で紹介した「メモ取りを習慣にする」「スケジュール管理をする」で解決できる場合もあります。

それでも、まだミスを繰り返してしまうというなら、そもそも仕事に集中できてない可能性があります。

  • 睡眠をしっかりととる
  • 始業前に朝食を食べる
  • 翌日に仕事がある日は飲酒の量に注意する

など健康管理に気をつけることで、仕事に集中できるようになり、ミスが減るようになるはずです。

関連記事  仕事ができない人の12個の特徴

 

人間関係が不安な人は職場で最低限のコミュニケーションを心がければ大丈夫

職場の人間関係が苦手で仕事ができないと悩んでいる人は、最低限のコミュニケーションが取れれば仕事はできますので大丈夫です。

仕事をする上で人間関係を避けて通ることはできません。

でも、職場のみんなと仲良しになる必要はないのです。

「挨拶」「ありがとう」と業務上必要なコミュニケーションができれば十分です。

関連記事 職場の人間関係が最悪で本気で悩んでる人へ

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

また転職することになるのが不安で転職が怖い人は失敗はつきものと割り切るのものアリ

また転職することになるのが不安で転職が怖い人は失敗はつきものと割り切るのものアリ

転職先の仕事が合わなくてもう一度転職するハメになることが不安で転職が怖いと感じる人もいます。

こういう場合は、「人生失敗はつきもの」と割り切ってしまうのも一つの方法です。

なぜならば、

  1. 自分に合う仕事や職場かどうかは実際に働き始めるまでわからない
  2. 入社時に良かった職場の人間関係が変化することもありうる
  3. 真面目に仕事をしていれば転職失敗しても手を差し伸べてくれる人が出てくる可能性がある
  4. 円満退職していれば前の会社に出戻りできることもある

からです。

結局自分に合う仕事や職場かどうかは実際に働き始めるまでわからない

事前にどれだけ情報収集しても、新しい職場で実際に働き始めるまで、本当に自分に合う仕事や職場かどうかはわかりません。

自己分析、キャリアの棚卸し、企業研究などを念入りにすれば、ミスマッチの可能性は低くなります。

でも100%有効な方法ではありません。

せっかく転職しても仕事が合わないということは誰にでもありうるのです。

 

入社時に良かった職場の人間関係が変化することもありうる

転職してすぐの時は仕事も合っているし、職場の人間関係も良かったのに、その後の人事異動や退職、新入社員の配属で職場の人間関係が変化することもあります。

  • 上司が変わったら仕事が評価されなくなってしまった
  • 仕事をサボる部下が配属されて、仕事が上手くいかないし職場の雰囲気が悪くなった

ということがあるかもしれません。転職したての時は良くても、しばらくして状況が変わることもあり得ます。

 

真面目に仕事をしていれば転職失敗しても手を差し伸べてくれる人が出てくる可能性がある

転職失敗は辛いことです。しかし転職前も転職後も真面目に仕事をしていれば、誰かが手を差し伸べてくれるかもしれません。

真面目な働きぶりを評価して、「ウチへ来ない?」と仕事を紹介してくれる可能性もあります。

社員が知人・友人を誘う「リファラル採用」という採用方法を実施している企業も近年増えています。

真面目に仕事をしていれば、転職失敗してもまたすぐに仕事が見つかることもあるのです。

関連記事 リファラル採用について解説

円満退職していれば前の会社に出戻りできることもある

実は、退職した社員をもう一度採用する「出戻り採用」をする企業が増えています。

出産、育児、介護、配偶者の転勤などやむを得ない理由で退職した人だけでなく、転職のために退職した人を出戻り採用する企業もあります。

なので、退職した会社が「出戻り採用」をしているのなら、転職失敗しても大丈夫かもしれません。

ただし、円満退職していることが前提です。

揉めに揉めて退職した人を再雇用する会社はあまりないと考えた方が良いです。

関連記事  「出戻り」について解説

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

「転職が怖い」と思ったら転職するのをやめたほうが良い人もいる

これまで、「転職が怖い」と思った時の対処方法を紹介してきましたが、怖いなら転職しないほうが良い人もいます。

ここでは、転職が怖いと思ったら転職するのをやめたほうが良い3つのタイプを紹介します。

転職理由が現実逃避の人

  • 職場の人間関係が悪いから
  • 仕事が合わないから
  • 希望の部署に配属されなかったから

など転職理由が現実逃避になっている人に転職はオススメできません。

上記のような理由で転職を希望している人は、採用担当者の目には「採用しても気に入らないことがあるとすぐにやめてしまうの人」と映ってしまうのです。

なので転職活動してもなかなか成功しないケースが多いです。

 

今の仕事に就いてから1年未満の人

今の仕事に就いてから1年経っていない人は、セクハラ・パワハラがあるとか、健康を損なったという理由でない限り、せめて1年間続けてから転職することをオススメします。

誰でも新しい仕事や職場ですぐに大活躍できるわけではありません。慣れるのに時間がかかるのは当たり前です。

とりあえず1年続けてから転職を考えても遅くありません。1年仕事を続ければ、それなりの職歴になりスキルも付きます。

その方が転職するときに有利です。

また今の仕事に就いてから1年経たずに転職しようとしても、採用担当者に

  • 飽きっぽいのでは?
  • ストレスに弱いのでは?

というマイナスイメージを持たれてしまう可能性大です。

「転職が怖い」と思うなら、まずは1年今の仕事を続けてから転職を考えましょう。

 

ホワイト企業に勤めている人

  • 仕事に見合った給料がもらえている
  • 労働基準法が守られている職場環境で仕事ができる

というホワイト企業に勤めている人は、転職が怖いのに無理して転職することはないのでは?

仕事にやりがいを感じられないという悩みがあっても、良い収入と労働環境が保証されているのに敢えて転職する必要があるのか考えてみた方が良いです。

「転職が怖い」と思っているのならなおさらです。

自分は仕事に何を求めているのか、10年、20年後どんな人間になっていたいのかというキャリアプランやライフプランをじっくりと考えてから転職を検討しても全然遅くないです。

 

スポンサードリンク

 

▲目次に戻る

転職が怖い まとめ

誰でも「転職は怖い」と思うものです。

転職で自分の将来がどうなるかわからないときに不安を感じるのは当然です。

転職が怖いと感じるのは以下3つの不安があるからです。

  1. 転職できるかどうか不安だから
  2. 転職先に内定したけど新しい仕事ができるかどうか不安だから
  3. 転職先の仕事が合わなくてまた転職することにならないか不安だら

この記事では、これら3つの不安を解消する方法を紹介しました。紹介した方法で不安を少しでも減らして、転職を成功させてください。

 

関連記事  自分に合った仕事の見つけ方

関連記事   転職が決まらない人へ

 

スポンサードリンク
転職を成功させるために転職エージェントを活用しよう

転職エージェントおすすめランキング

いまや転職を成功させるためには転職エージェントの活用は必須。

年齢・キャリア別に転職エージェントおすすめランキングを発表!

転職エージェントのメリット・デメリット・活用方法までそのすべてを一挙に紹介しています。

 

>> 転職エージェントおすすめランキング <<

無料の適職診断
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

今の時代、転職を成功させるには転職エージェントの利用が必須

転職エージェントも今はキャリア・業種によってさまざまあります。 自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

CTR IMG
\今すぐチェック/
仕事のことで悩んでいるならオンラインで今すぐ無料
無料適職診断