【婚活プロポーズ完全マニュアル】ベストなタイミングからおすすめのシチュエーションまで100人アンケートを元に徹底解説

婚活を通じて出会い順調に交際。

いよいよ「この人と結婚したい!」と思ったら次はプロポーズです。

婚活の最終ゴールである成婚するためにはプロポーズを成功させなけれなりません。

正式に付き合ってからどれくらいでプロポーズするものなのでしょうか。

またプロポーズをするのにベストなタイミングとはいつなのでしょうか。

そんな婚活でのプロポーズについて徹底調査!読者100人アンケートを元に婚活コンサルタント柴太郎が監修して「婚活でのプロポーズ!ベストとなタイミング・シチュエーション」をご紹介します。

「プロポーズまだ早いかな?」

「そろそろプロポーズするべきかな」

こんな風に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

Contents

プロポーズのベストなタイミング11選

最適なタイミングを見極めてプロポーズしよう

プロポーズをするベストなタイミングを考える際に重要なのは「二人の交際期間」です。

「付き合ってからどれくらいの期間」なのかはプロポーズするきっかけの一つです。

これは実際に婚活中・プロポーズを経験した人100人へ「正式交際からプロポーズまでの理想的な期間」のアンケート結果です。

一番多いのは付き合って1年〜3年でのプロポーズ

100人アンケートによると正式に交際してから1年以上3年未満が全体64%と一番多い結果となりました。

最低でも春・夏・秋・冬と1年のイベントを共に過ごし、お互いのこともある程度理解して二人の関係も落ち着いたところでプロポーズというのが理想的ですよね。

柴太郎

とくに結婚適齢期となると交際1年の記念日のデートでプロポーズ、なんて人も多くいます。

交際1年の時にプロポーズをしても婚約、両親への挨拶と入籍・結婚式をするのはさらに半年から1年ほどの時間がかかります。

また交際から1年〜3年は関係も安定している上にお互いの関係にまだまだ新鮮さもあります。

3年以上となってくると少しマンネリ化して別れてしまう可能性もでていますし、「結婚する気あるのかな」と不安にもなってしまいます。

交際から1年〜3年くらいでプロポーズをするのがタイミングとしてベストでしょう。

結婚前提での交際であれば付き合って半年以内でプロポーズもあり


婚活のような結婚前提で出会ったような関係で交際を開始している場合は、交際半年以内でのプロポーズでも早くはありません。

むしろすぐにでも結婚したいと思っている場合が多いので、半年でも長いと感じる人もいるでしょう。

それでも結婚は生涯の伴侶となるものですから、数ヶ月はお互いのことを知る期間として設けた方が良いですね。結婚前提の婚活経由で出会った相手であれば半年たってお互いの関係に問題がなければ、すぐにプロポーズでも大丈夫です。

あわせて読みたい
付き合って半年がカギ!別れるカップル・結婚に進むカップルの違いと対処法 付き合って半年を過ぎると、ドキドキ・ウキウキした気分が薄れるとともに、相手に対する不満や「飽き」を感じるようになります。 しかしこれは「安定期」に入ったからこ...

交際が長い場合は3年5年などの節目でプロポーズ


学生時代から交際していると、気が付くともう5年以上!なんて長い付き合いになっていることもありますよね。

そうなると逆にプロポーズのタイミングを逃してしまうこともあるでしょう。

交際期間が長くなった時には、節目となる年数にプロポーズがおすすめです。

3年、5年、10年と区切りの良い年数です。

交際期間が長くてもこのような節目の時には、少し盛大にお祝いしたりしますよね。

そのお祝いのタイミングでプロポーズをしましょう。

プロポーズのタイミングを交際からの期間で考える方法と、もう一つがライフスタイルの変化のタイミングで考える方法があります。

自分がプロポーズをする身として生活が安定していることも大切です。

単に交際期間ではなくプロポーズをする自信や確信が持てるようになることもタイミングの一つとして考えてみましょう。

あわせて読みたい
カップルを長続きさせる秘訣は?幸せカップル7つの法則と破局する人の7つの特徴 付き合いたてはラブラブカップルなのに、なぜかいつも長続きしない…と悩む方は多いものです。 一般的に1年以上付き合うと「長続き」と言われますが、常に1年以内に破局...

自分の仕事が安定してきたとき

プロポーズをして結婚をするのであれば、自分の仕事が安定していることは大切なポイントです。

柴太郎

転職した直後や仕事の繁忙期では環境も精神的にも不安定な状態ですよね。

そんな状況でのプロポーズは避け、仕事内容や給与面でも落ち着いたと感じた時にプロポーズをしましょう。

なかなか自分でその境目が感じにくい場合には、「昇給」「昇格」、「プロジェクトが成功」など自分が目に見えてステップアップした時をタイミングにするのも良いですよ。

年齢の節目になったとき


プロポーズのタイミングは、自分の年齢の節目もポイントになります。

とくに婚活している人の年齢は結婚適齢期に差し掛かっている人、過ぎている人も多くいます。

30歳になる節目、35歳になる節目、40歳になる前、と自分が節目だと思う年齢をターニングポイントとしてプロポーズをしましょう。

自分が節目だと感じるのは「結婚のタイミングがきた」とどこかで感じている証拠です。

柴太郎

自分自身の「最後の結婚のチャンス」を逃さないようにしてください。

今プロポーズしないと相手を逃してしまうと感じたとき


付き合っていると、大喧嘩することもあります。

ときには強力なライバルが現れることもあるでしょう。

柴太郎

必ずしも関係が安定しているわけではありません。

また長く付き合っていれば別れの危機となることもありますよね。

相手が結婚に痺れをきらして「結婚する気あるの?」とつめよってくるときもあるでしょう。

「今プロポーズをしないと別れることになってしまう。」

こんな状況になることもあります。

そう感じた時、もし相手と別れたくないと感じたら、プロポーズをしましょう。

今プロポーズをしないと一生後悔することになるかもしれません。

「まだ」はもうダメの可能性もあります。

「今」と感じた時こそプロポーズのタイミングなのです。

直感を信じてみてください。

「男性はいつまでも大丈夫」なんてことはありません。

柴太郎

男性も年齢とともに結婚が厳しくなるんです。

プロポーズのタイミングは自分中心にだけ考えてはいけません。

相手のことも考えて、お互いにとってベストなタイミングを考える必要があります。

では相手のどのような点からプロポーズのタイミングを考えればいいのか、ご紹介いたします。

相手の年齢の節目となるとき

自分の年齢も大切ですが、結婚相手の年齢もポイントです。

相手の年齢も同じように30歳、35歳、40歳と節目を迎えます。

自分と同じように年齢の節目には結婚をしたいと考えているのです。

そこで相手の年齢の節目となる誕生日にお祝いとともにプロポーズをしましょう。

とくに女性であれば30歳にプロポーズではなく、「30歳までに結婚したい」と思っている人が多くいます。

それも見据えて29歳の誕生日にプロポーズして「30歳までに入籍」という流れが良いでしょう。

結婚を希望していることを感じたとき


交際をしていると、相手が結婚を望んでいると感じる瞬間があります。

柴太郎

見て見ぬふりをせずに相手が望んでいることに向き合うことはとても大切です。

きちんと相手の気持ちと向き合いプロポーズをしてふたりで前に進み出しましょう。

  • 友人の結婚話をよくするようになる
  • 年齢の話をよくするようになる
  • 結婚の雑誌やCMをよく眺めている
  • 「いつか結婚したら…」という話を多くするようになる

このように何かしらの兆候を感じた時にはプロポーズのタイミングです。

相手の望むときにプロポーズができるよう、普段から「この人と結婚するのか」と自分の気持ちも整理しておくといいですよね。

子供を授かる年齢を考えたとき


女性の場合子供を授かるのには年齢制限があります。

今は高齢出産もめずらしくないことですが、高齢になってくると妊娠する確率は下がってしまうのも現状です。

紅子(婚活女子)

体への負担や出産リスクも高くなります。

一般的に35歳以上は高齢出産だといわれます。

35歳で結婚をしてそれから結婚生活を送り妊娠・出産をするのでは少し遅いのです。

32〜33歳までに結婚し、順調に妊娠ができれば35歳前に出産が可能です。

将来的に子供を考えているのであれば、自分や相手の子供を授かる年齢を考えてプロポーズのタイミングを決めていきましょう。

プロポーズするのはとても勇気のいることです。

自分の意思だけではなかなか決意が固まらずに悩んでしまう人もいるでしょう。

柴太郎

本当に今で良いのか…と決意することができないでいるのです。

そのような人は周囲の反応や意見を取り入れ、プロポーズのタイミングを決めるきっかけにしてみましょう。

親に結婚を急かされたとき


親は子供がある程度の年齢になると、「早く結婚をしてほしい」と願います。

自分の子供がいつまでも結婚しないまま歳をとるのは心配ですし、孫の顔が見たい、そんな思いもあります。

実家に帰ると「結婚はまだなのか?」「いい人はいないのか?」と結婚を急かされることもありますよね。

いちいち口うるさく言われると不快に感じることもあるでしょう。

柴太郎

しかし親が心配する年齢になったということです。

これまで育ててくれた両親を安心させる意味でも、その時期がプロポーズに良いタイミングであるといえます。

いつか結婚を考えている相手と交際しているのであれば「今度紹介するよ」と一言伝えてみてはいかがでしょう。

周囲の友人が続々と結婚したとき

「友人が次々と結婚」いわゆる結婚ラッシュですね。

毎月のように結婚式の招待状が届く結婚ラッシュの年があります。

自分の友人が続々と結婚をする時期というのは、自分自身も結婚をするべき年齢になったということです。

この結婚ラッシュに乗っかるというのも一つのタイミングです。

柴太郎

結婚ラッシュがきたら、あなたも心を決めてプロポーズしましょう。

また結婚をする友人に相談をしてみるのも良いですね。

▲目次に戻る

プロポーズにおすすめの人気のシチュエーション(場所)TOP7

女性が嬉しいシチュエーションでプロポーズしよう


読者100人アンケートを元にプロポーズに人気のシチュエーションTOP7を発表!第7位から順にご紹介します。

第7位 ドライブ中・車の中


第7位はドライブ中の二人っきりの車の中でした。

紅子(婚活女子)

日中2人で楽しいデートをし、その帰り道の車の中でプロポーズ、こんなシチュエーションが理想的ですね。

第6位 公園

プロポーズに人気のシチュエーション第6位は公園です。

公園も景色がよく静かに二人っきりになれる公園が人気でした。

紅子(婚活女子)

二人でときどきいくような思い出の公園、なんかだと理想的ですね。

第5位 海辺

第5位は海辺です。

紅子(婚活女子)

ドラマのワンシーンのように波打ち際の砂浜を二人っきりで歩きながら…なんてロマンチックですよね。

また海辺の公園でベンチに座りながらプロポーズもいいですよね。

第4位 思い出の場所


第4位は二人の思い出の場所です。

「初デートの場所」「喧嘩した後仲直りした場所」「付き合いたてのころ何度も行ったデートスポート」「二人が大好きなテーマパーク」など二人にとって大切な思い出となる場所がアンケートでは人気でした。

柴太郎

思い出の場所でプロポーズ、もう忘れらないシチュエーションですね。

第3位 景色がキレイな場所


いよいよTOP3です。第3位は景色がキレイな場所でした。

夜景がキレイな高台、見晴らしの良い公園、などキレイな景色を二人っきりで眺めながらプロポーズ、が人気でした。

柴太郎

ロマンチックな場所で二人っきりで、というのが大事ですよね。

第2位 レストラン

人気のプロポーズシチュエーション第2位はレストランです。

普段いくレストランより少し高級なレストラン、夜景がキレイなレストラン、二人っきりなれる個室のレストランが人気でした。

柴太郎

非日常的なシーンでのプロポーズは効果バツグンですね。

第1位 どちらかの自宅

そして人気のプロポーズシチュエーション第1位は「どちらかの自宅」でした。

100人中24人が「どちらかの自宅」と回答。

特別な場所ではなくていい、人生に一度のプロポーズで何が起こるかわからないので二人っきりでじっくり話せる場所…として「どちらかの自宅」が選ばれました。

柴太郎

普段よくいる場所で落ち着いてプロポーズできますので「自宅」はおすすめです。

▲目次に戻る

実際にあった感動的なプロポーズ まとめ

実際にあった感動プロポーズエピソードを参考にしよう


それではこれからプロポーズをするかどうか悩んでいる人へ「実際にあった感動的なプロポーズ集」をお送り致します。

ぜひコチラをご覧になって、気持ちを高めてくださいね。

みんなのプロポーズ体験談

店員さんを巻き込んでのプロポース(20代・女性)
交際して2年ちょっと経った頃、私の誕生日プレゼントで夜景が見えるお台場のレストランを予約してくれました。普通に食事をしていたのですが、デザートが出る前に彼がトイレに行くと席を外してしまい私は席で待つ事に。しばらくすると店員さんが私の所に来て「お連れ様の具合が悪いのでちょっと来ていただけますか」と言うのでびっくりして案内された場所へ行くと、そこはレストランに併設された結婚式をあげられる教会でした。
そこに彼がいて指輪を渡されプロポーズされました。店員さんを巻き込んでのプロポーズだったので正直恥ずかしかったのですが、私は嬉しくてしばらく泣きっぱなしでした。

思い出の場所でプロポーズ(30代・女性)
普通にデートした後に告白された思い出の公園に行ってブランコに乗りながら色々昔話などをして盛り上がったあとに、指輪を出されてプロポーズされました。本当にプロポーズされるとも思ってなかったのでとっても嬉しかったです。

ヘリでプロポーズ(20代女性)
交際記念日にヘリコプターでプロポーズしてもらいました。夜だったので夜景がキレイでバレバレでしたがロマンチックでした。言葉はふつうに「結婚して下さい」でした。みんな無線で会話するのでパイロットにも聞こえて恥ずかしもありましたけどとっても嬉しかったです。

電話でプロポーズ(20代女性)
2年付き合っていた彼にプロポーズされました。遠距離でなかなか会えなかったので、突然電話でプロポーズされました。直接言いたかったようですが、距離があって会えなかったことと、彼自身が結婚したいと決めてからすぐ言いたかったとのことでした。

100本のバラの花束で(40代女性)
クリスマスの日に彼の部屋で夕食を食べ終わって、ゆっくりしていた時に突然赤いバラ100本持って現れた彼から結婚しょうとプロポーズされました。あまりにも突然のことでしたがすぐに「はい」と返事をしました。結婚とは直感だと思いました。

テーマパークでのプロポーズ(30代女性)
付き合って1年半の時に、旅行でディズニーリゾートに行きました。初日のディズニーランドで夜のパレードが終わった後に、シンデレラ城の前でプロポーズされました。
「幸せにするので、結婚してください。」と言われました。とても嬉しく思いっきり泣きました。
ただ、その日は彼がずっとそわそわしておりましたので、なんとなくプロポーズのような予感がしておりました。

夜景の見えるホテルでプロポーズ(20代・女性)
付き合ってちょうど2年半記念日のときに、彼のボーナスが入ったタイミングでもあったので「奮発していいホテルに泊まってリフレッシュしよう!」と誘ってもらいました。
当日ホテルのフレンチコースを予約していることを知り、夜景が見える席に通されたのですが、デザートの際に「HAPPY ANIVERSARY」と書いたデザートプレートがきて「記念日だからか」とデザートに気を取られていたら、バラの花束と婚約指輪が出てきて「結婚してほしい」とプロポーズを受けました。

何気ない日常でプロポーズ(30代女性)
付き合って2年記念日に私のマンションで夕食を作ってる時に、彼が大切な話があるからと言われてリビングに行くと「俺と結婚してください」と言われました。
即答で「はい」と答えてまた夕食の準備に戻りました。感想は彼らしいプロポーズで満足です。

▲目次に戻る

婚活プロポーズ完全マニュアル まとめ

タイミングとシチュエーションを見極めて最高のプロポーズを


婚活で出会った相手へのプロポーズについてご紹介してきました。

柴太郎

プロポーズはタイミングとシチュエーションが大事です。

交際期間、自分や相手の環境からベストな時期を考え、そして今回のご紹介したプロポーズ人気のシチュエーションを参考にしてみてください。

ただしあまり考えすぎてしまうと、プロポーズができないまま結婚を逃してしまうこともあります。

タイミングは「この人と結婚して一生一緒にいたい!」と思った時です。

今だと感じた時に、その気持ちを大切に動かないと後悔することになってしまいます。

プロポーズをしたいと感じた時、するべきだと感じた時に相手に自分の想いを伝えるようにしてくださいね。

あわせて読みたい
逆プロポーズで幸せを掴む!成功例&失敗例と男子の本音をチェック 結婚観が変わりつつある現代、「自分の幸せは自分で掴む」という自立した考えの女性が増えています。 「プロポーズは男性からするもの」という考えに縛られず、逆プロポ...
無料の婚活診断
  • 婚活がうまく行っていない
  • 自分は恋愛に消極的かも
  • 『結婚できないのでは』と悩んでいる
自分の婚活力を知る無料の婚活力診断についての特集記事です。ぜひ一度ご覧になってください。

▲目次に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

Contents
閉じる