婚活で出会った人との連絡・LINE頻度・デートする頻度とは?【総まとめ版】

婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所などでタイプの異性と出会い連絡先を無事交換。

これから距離を縮めるために日々LINEなどで連絡をしたり、休みの日にデートをするようになるのですが、一体どのくらいの頻度で連絡したほうがいいのか、デートに誘ったらいいのか迷うことってありませんか?

柴太郎

実はこの連絡頻度・連絡ペースって人によってまったく違うので、自分の感覚で相手に連絡したりデートに誘うと失敗しちゃうこともあるんです。

そこで今回、婚活で出会った人との連絡頻度・デートする頻度について、順調に正式交際にすすめるためのポイントについてまとめてみました。

連絡し過ぎて相手に変なプレッシャーをかけてしまったり、逆に連絡頻度が少なくて相手に不安を与えてしまった、なんてことがないようにしっかり今回のポイントをおさえましょう。

Contents

婚活で出会った人との連絡・LINE頻度について

婚活で会った人との連絡、LINE

マッチングアプリ・婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所など「婚活で出会う人」ってそれまでお互いのことをよく知らない人ですよね。

自分の感覚で「連絡は1日1回」とか「返信は1時間以内」とか反対に「よく知らない人だし3日1回でいいんじゃないの」といった対応すると、相手にとってはストレスを与えてしまったり不安を感じさせてしまっている可能性があります。

連絡頻度を間違うとせっかく進む2人の縁も、ダメになってしまうことも。

柴太郎

私自身が長年婚活をするなかでいろいろな失敗をし試行錯誤をした結果、相手から「連絡ペースが私に合っていてちょうどいいです」と言われる連絡頻度がありました。

それは「相手の連絡頻度に合わせる」でした。

「心地よい連絡頻度」は人によってまったく異なる

私自身、長年婚活をしてきた中で出会った人に対して最初は「よく知らない人だからこそマメに連絡することが大事」だと思い、1日に何度も連絡をしていました。

柴太郎

すると「1日に何度も連絡されると困ります…」といわれフラれたことがありました。

逆に「じゃあ…あまり知らない人だし2,3日1回ペースがいいのかな」と連絡の間隔を空けたところそのまま自然消滅してしまったり、知らぬ間に他の人と交際していたりと、これもうまく行かないことが多くありました。

そこで編み出したのが「相手の連絡頻度に合わせる」という方法でした。

相手が1日3回連絡をしてくるのであればこちらも1日に3回、1日に1回ならこちらも1日1回。もし3日に1回程度のひとならこちらもそのペースに合わせる、というやり方です。

連絡のペースというのは人によってまったく異なるのです。

柴太郎

ためしにまわりの人にきいみてください。

「私は1日何度も連絡くれないと不安になる」という人もいれば「いやいや2,3日で1回でいいよ」っていう人もいます。

人によって最適な連絡頻度はバラバラなのです。

思い切って相手にも「連絡頻度」について聞いてみる

また聞ける仲なら思い切って連絡ペースについて聞いてみるのもあります。

「彼氏(彼女)とは普段どのくらいのペースで連絡してたんですか?」とか「連絡ってマメな方ですか?」と聞いてみましょう。

「1日1回程度」や「1日に何度も連絡してた」ということがわかればそれに合わせて連絡するのもよいでしょう。

1日1回連絡していたのが1日置きになり、2日置きとなってくるとそのままフェードアウトになるケースが多かったです。

逆に1日置きのペースだったのが、1日1回になり、1日2回、3回となると少しず距離が縮まってきた証拠ですね。

ココがポイント

連絡頻度は相手のペースに合わせる

▲目次に戻る

婚活で知り合った人とのデートをする頻度について

婚活で会った相手とのデート
柴太郎

正式交際に発展させるための最適なデート頻度もあるんです。

婚活で出会って連絡を交換し連絡。

いよいよデートをする仲になった場合、次に悩むのが「デートをする頻度」です。

まだ正式交際という仲ではないので、毎週のようにデートに誘ってよいのか迷ってしまいますよね。

これも最適なデートのペースというのがあるんです。

婚活で知り合った人のデートのペースは2週1回以上(2週に1回か1週に1回)が最適です。

出会ってから付き合うまでの理想の期間は2ヶ月以内・デートは3回です。

理想は出会ってから毎週1回会って1ヶ月以内に「正式交際」ですが、ときには予定が合わず2週に1回のときもあるでしょう。

柴太郎

遅くても出会ってから2ヶ月以内には正式交際するかどうか決めたいところです。

婚活をしている人は出会いの数も多くなっています。

自分以外の人とも同時進行で連絡したりデートをしている可能性もあります。

「この人と結婚前提に正式交際したい!」と思うような人と出会ったら他の人にとられないよう毎週1回会うようにデートをセッティグしましょう。

紅子(婚活女子)

実際に2週間以上空いてしまうと少し気持ちも離れてしまいます。

相手との距離を縮め、親密になるに会う回数が重要です。

1ヶ月に1回8時間会うのと、1ヶ月に2時間ずつ4回会うのとでは、同じ8時間会っているにも関わらず後者の方が親密度が高くなるのです。

デートの頻度は毎週、2ヶ月以内には正式交際につなげましょう。

ココがポイント

会うペースは正式に付き合うまでは週1回が理想

あわせて読みたい
婚活で知り合った人との「おすすめデートコース」と「おすすめしないデートコース」 婚活デートは結婚の一歩となるだけでなく、ほぼ初対面の相手と時を過ごすため緊張するものです。婚活デートに向いている・向いていないデートコースを知っておくことで、成婚につながるデートをすることができるでしょう。

▲目次に戻る

連絡・LINE頻度、デート頻度は二人の状態を測る重要なバロメーター

婚活で会った相手とのデートで距離を測ろう

婚活経由で知り合った当初は相手のペースに合わせながら連絡し、その後週1回デートをして2ヶ月以内に正式交際が理想的な流れです。

お互いに運命を感じ結婚相手として意識し合うような関係になれば、当初の連絡頻度・デートのペースも徐々に短くなってきます。

柴太郎

反対に連絡頻度が減り、デートの間隔も空くようになってくると、どちらかの気持ちが離れてきている状態です。

連絡頻度・デート頻度は婚活において相手との関係を測る重要なバロメーターでもあります。

▲目次に戻る

婚活で出会った人との連絡・LINE頻度・デートする頻度とは まとめ

婚活で会った相手と知り合うために

婚活で出会った人との連絡・LINE頻度・デートする頻度についてご紹介してきました。

婚活で出会った人との連絡・LINE頻度は相手のペースに合わせるのが最適です。
またデートは週1回であまり間をあけず誘っていきましょう。

そして婚活で出会った相手とは2ヶ月以内に正式交際に進めるのがベストです。

婚活で知り合った人の連絡頻度・デート頻度を上手にコントロールして婚活を成功させましょう。

あわせて読みたい
【デートに誘う方法】気になるあの人と確実にデートにいける方法を伝授!タイミングと誘い方がポイントです デートに誘ったときにOKしてもらえるかどうかは、2人の関係性とタイミングが大いに関係しています。デートを誘う際の最適のタイミングや誘い方についてまとめました。
無料の婚活診断
  • 婚活がうまく行っていない
  • 自分は恋愛に消極的かも
  • 『結婚できないのでは』と悩んでいる
自分の婚活力を知る無料の婚活力診断についての特集記事です。ぜひ一度ご覧になってください。

▲目次に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

Contents
閉じる