付き合って半年がカギ!別れるカップル・結婚に進むカップルの違いと対処法

付き合って半年を過ぎると、ドキドキ・ウキウキした気分が薄れるとともに、相手に対する不満や「飽き」を感じるようになります。

しかしこれは「安定期」に入ったからこその変化であり、相手をずっと一緒にいる存在として見始めている証拠なのです。

この変化にどう対応するかで、カップルの絆が強くなるか、はたまた破局に進んでしまうかが決まるとも言えます。

カップルにとって大切な「付き合って半年」の時期の正しい過ごし方について考えてみましょう。

Contents

付き合って半年の変化・別れるカップルの理由

付き合って半年が過ぎたとき、彼氏・彼女の気持ちにはどんな変化が起こるのでしょうか。

倦怠期のメカニズムと、別れを選ぶカップルが多い理由について考えてみましょう。

お互いの存在が当たり前になる

そもそも付き合いたての時期(交際スタート~3か月程度)にドキドキした高揚感を感じるのは、新しいことが多いからです。

相手の魅力に強く惹かれて「こんな人がいるなんて」とびっくりしたり、「こんな一面があったなんて」と胸を奪われるのです。

そして「もっと知りたい」と相手を強く求めたり、相手のささいな一言に傷ついたりと、通常時には感じないような感情の変化を感じます。

しかし付き合っていくうちに相手の色々な面を見るため、新たな発見はなくなっていきます。

相手の思考もわかってくるゆえ、言動で必要以上に傷ついたり喜んだり、といった感情の変化も少なくなるでしょう。

そしてドキドキや高揚感がなくなった時、多くの人は「飽きた」「冷めた」と感じてしまうようです。

しかしそれは実は「飽き」ではなく、相手を知り「安心している」状態であると言えます。

お互いが「いて当たり前」の存在になり、刺激を得る関係ではなく安心感を得る関係に変化した、ということですね。

安心できる存在になれたことは嬉しいことなのですが、常に恋愛の高揚感を楽しみたい人は「刺激が足りない」と感じて別れを選んでしまうようです。

気を遣わなくなる

付き合いたての頃は、何かあるとすぐ連絡したり、気遣いをしたり、感謝を示したり…といった努力をするものです。

しかし付き合って半年になるとお互いの存在が当たり前になると、してくれていることも当たり前になり、わざわざ感謝を伝えようという気持ちがなくなるでしょう。

特に男性は「釣った魚に餌をやらない」状態になることが多く、付き合いが長くなるほど彼女への連絡やプレゼントが少なくなる傾向があります。

女性の側は、付き合いたての頃はデートの度にオシャレをしたり、頑張って料理をして彼氏の心を掴もうと努力しますが、付き合いが長くなる度に努力をしなくなってしまうかもしれません。

お互いに「自分が大切にされていない」と感じると不満が溜まり、「この人とはずっと一緒にいられない」と感じるかもしれません。

マンネリ化する

付き合って半年も過ぎ、新しい発見がなくなると会話するネタがなくなったり、デートも面倒になってしまったりとマンネリを感じるようになります。

飽き飽きするだけでなく、相手のちょっとしたクセや言葉が気に障るようになるかもしれません。

相手にマイナスな感情が芽生えてきたら、「相手が変わってしまった」と考えるより、「自分の見方が変わったのかも」と考え直してみましょう。

付き合いたての頃はマイナスな部分を見過ごす傾向があり、相手の良いところばかりが目に入ります。

しかしずっと一緒にいると気になるところが出てくるのは自然なことです。

さらに言うと、人は自分にとってどうでもいい人・関係のない人のクセや言動はすぐに忘れることができますが、ずっと一緒にいる人の場合はそれがとても気になるものです。

恋人のクセが気になるということは、「ずっと一緒にいたい」と思っていたり、「こんな恋人であってほしい」という理想があるということであり、相手との関係を真剣に考えている証拠なのです。

マンネリ化の時期を、次のステップに進むためのポジティブな時期にするか、別れのタイミングとしてしまうかは、当人の捉え方次第と言えます。

結婚について考える

半年も付き合うと、結婚について考える人も多いでしょう。

どちらか一方が結婚について考えているのに、もう一方が結婚する気がないのであれば、別れに至ってしまうかもしれません。

特に女性の場合「〇歳までに結婚したい」という希望があるのに彼氏がまったく結婚する気がないなら、「他の人を探したほうがいいのかも」と感じるでしょう。

すぐに結婚する気がないとしても、付き合いが長くなると経済的な感覚・家族との関係などの深い面が見えてくるため、「この人なんか違うかも」「結婚相手としては考えられないかも」とモヤモヤを感じるようになり、付き合いについて考え直す人もいるでしょう。

このように、付き合って半年のカップルには様々な気持ちの変化が訪れます。

しかし時には、半年のタイミングで相手の気持ちだけが変わってしまい、どうしていいかわからず戸惑うこともあるでしょう。

ここからは、相手の態度や気持ちの変化に合わせた正しい対処法をご紹介します。

付き合って半年の彼氏・彼女の気持ちは?対処法もチェック

半年のタイミングで恋人が急に冷たくなったり、束縛するようになったり…と、今までにない変化を感じることもあるでしょう。

正しく反応すること、対処策を講じることで、半年の危機を上手に回避することができます。

さっそく見てみましょう。

彼氏・彼女が冷たくなった場合

相手が冷たくなったと感じるなら、

  • 安心しきっている
  • ほかに熱中するものがある
  • 不満がある

などの理由が考えられます。

一番多いのが、安心しきっているゆえに連絡やデートの頻度が減るパターンです。

この場合は「なんで連絡してくれないの?!」と追いつめずに、魅力を再確認してもらい「つなぎとめておかなきゃ」と危機感を持たせるのが得策です。

イメチェンしたり、髪形を変えたりして新しい自分を見せると効果的でしょう。

仕事や趣味に熱中して冷たくなっているなら、広い心で落ち着くまで待ってみると、相手がその優しさに気づいたときに感動するものです。

一番危険なのは、相手が何かの不満を持っていて、今後の交際について考えているパターンです。

この場合時間が経つほど深刻度が増すので、できるだけ早い段階で話しあうことをおすすめします。

いま本音で話し合える関係を作るなら、「この人となら何があっても頑張れる」という信頼関係を築くことができます。

彼氏・彼女が束縛するようになった場合

半年経つと、恋人が自分のものになったという感覚が強くなります。

お互いを必要とするのは良いことですが、所有欲が強い人は束縛するようになるかもしれません。

「恋人なんだから〇〇してほしい」「異性がいる飲み会には行かないで」

など、ルールがどんどん多くなると息が詰まるように感じるでしょう。

半年経つと自然に上下関係ができ、いつの間にか相手の言いなり…なんて関係になっているのに気づくかもしれません。

そのまま付き合いを続けることで束縛が加速するかもしれませんので、交際について考え直してみましょう。

相手にモラハラ気質・DV気質があるかどうか考え、話し合いをしても束縛がひどくなるようであれば、別れを考えても良いかもしれません。

彼氏・彼女が結婚を迫ってきた場合

半年を過ぎると、相手が結婚について頻繁に話題にしたり、決定を迫ってきたり、といった変化もあるでしょう。

一般的に女性は男性よりも詳細な人生設計を建てるもので、「〇歳までに子供が欲しい」「そのためには〇歳には結婚したい」という目標があるものです。

「30代前半には第一子が欲しい」と思っている女性の場合、20代後半になると「この彼氏と結婚できなかったらどうしよう」なんて不安を感じてしまうものです。

彼氏が好きかどうかというよりも、将来への不安を感じている状態と言えるでしょう。

自分も結婚する気があるなら2人で結婚に向けて進むのもアリですが、もしまだ結婚を考えることができないなら、2人でしっかり話し合って意見のすり合わせを行いましょう。

結婚したいと思っている時期、子供が欲しいのかどうか、などを率直に話し合う必要があります。

話し合うことで不安が解消したり、2人で頑張ろうと思えるかもしれません。

彼氏・彼女が浮気しているのでは?という場合

付き合って半年のタイミングで浮気が発覚する…なんてこともあります。

マンネリ時期に耐えきれずに浮気してしまう、という人もいますね。

もともと移り気な人・新しいものが好きな人は、半年くらいで既存の関係に飽きてしまい、新しい人を探し出す傾向があります。

相手が浮気している証拠が見つかったなら、それを許せるのかどうか冷静になって考えましょう。

半年のマンネリ期を乗り越えられない人と、今後も人生の危機を一緒に乗り越えることができるでしょうか。

相手をもう一度信頼することができるでしょうか。

許すも許さないもあなたの決定なので、後悔のないようじっくり考えてから行動しましょう。

半年記念日の祝い方で危機を脱する方法

半年で訪れる危機には色んな種類・理由がありますし、対処法も異なります。

しかしどの危機を迎えているとしても、「半年記念日をお祝いする」ことをおすすめします。

半年記念日をどう過ごすかは、半年の壁が超えられるかに大きく影響するのです。

半年記念日で2人の絆を強めたいなら、以下のポイントを押さえて記念日を祝いましょう。

  • 2人で新しい体験をする
    新鮮な気持ちになり、マンネリ脱却に効果的
  • ラブラブだった頃を思い出してみる
    写真や動画を見たり、思い出の場所に行ってみるのもおすすめ
  • 気持ちのこもったプレゼント
    値段よりも、相手が欲しがっていたものをさりげなく用意するのがポイント
  • 感謝の気持ちを伝える
    慣れや安心ゆえに伝えていなかった感謝や愛をきちんと言葉にしてみる

お互いに相手への感謝が深まり、より深い信頼関係を築くことができるでしょう。

一般的に付き合って半年は同棲?結婚?正しいタイミングについて

付き合って半年もすると、親しい友達や家族に紹介したりと、関係が発展していくものです。

「同棲したいけど、いまの関係が壊れたらどうしよう」
「すぐにでも結婚したいけど、早すぎ?」

などのお悩みを持つ方もいるでしょう。

半年のタイミングで同棲や結婚に踏み切るメリット・デメリットについて考えてみましょう。

付き合って半年で同棲するメリット・デメリット

付き合って半年で同棲するメリット

  • ずっと一緒にいられる
  • 短期間で相手のこと深く知ることができる
  • 結婚後をリアルに想像できる
  • 浮気の心配が減る

付き合って半年で同棲するデメリット

  • ドキドキ期がなくなる
  • 2人で出かけることがなくなる
  • 嫌な部分が見えて別れに繋がることも
  • 相手が家事の負担、体の関係を求めているだけの可能性もあり

結婚を本気で考える相手であれば、付き合って半年くらいで同棲することで、本当にその相手と結婚できるか考えることができるでしょう。

しかし半年で同棲を始めてしまうと、2人の関係が一気に「日常」になってしまい、外にデートに出かけるなどの特別な思い出が少なくなります。

同棲を始めてから、「もっと新鮮な時期を楽しんでから一緒に住めばよかった」と後悔する方もいるので、十分にドキドキ期を楽しんでから同棲することをおすすめします。

付き合って半年でプロポーズするメリット・デメリット

付き合って半年でプロポーズするメリット

  • 相手のことがある程度わかっている
  • 年齢的にすぐに結婚したい、という人にとってちょうど良い
  • 情熱的なプロポーズになる
    (長く付き合いすぎると曖昧になりがち)

付き合って半年でプロポーズするデメリット

  • 結婚資金を貯める期間が短い
  • 相手がまだ決意できない可能性あり
  • 本気か疑われる可能性あり

一般的には、付き合ってから半年~1年以内にプロポーズする人が多いようです。

お互いに将来について考え始めている時期であり、プロポーズ成功率も高いと言えます。

しかし紹介やお見合いで付き合い始めた場合には、相手が半年たっても結婚に踏み切れず「早すぎる」と感じる場合もあるでしょう。

相手との距離感や2人の人生設計を考えながら、成功率の高いタイミングを選ぶことが大切です。

付き合って半年で結婚するメリット・デメリット

付き合って半年で結婚するメリット

  • ラブラブなまま結婚できる
  • すぐ子どもが作れる
  • タイミングを逃さずに結婚できる

付き合って半年で結婚するデメリット

  • 許せない欠点を持っている可能性あり
  • 離婚率が高い
  • 金銭感覚・家族との関係などのズレに気づかない

半年で結婚すると、結婚後も恋人同士のような期間を楽しむことができます。

特にお互いが子どもが欲しいと思っている場合、女性が安全に出産できるうちに結婚・出産と進むことができるというメリットがあります。

お互いが自立し、同じ価値観を持っているならば、半年で結婚したとしても幸せな家庭を築くことができるでしょう。

しかし一般的に交際開始~3か月程度は「お花畑期」と言われており、相手の良いところばかりが見えるものです。

決定的な欠点にも目をつぶってしまったり、家族との接し方などの大切な問題を後回しにしてしまいがちなのです。

交際から3~4か月でプロポーズ、半年で結婚…となると、お花畑期が冷めないままに結婚し、その後冷静になると「あれ?こんな人だったなんて…」と思うかもしれません。

半年で結婚する場合は、家族や親友など信頼できる人にも相談して、冷静に判断するようにしましょう。

半年付き合ってもプロポーズしてくれない!別れるべき?

女性は常に数か月・数年先の計画をしながら行動するものです。

特に「結婚したい」「子どもが欲しい」と考える女性であれば、「1年以内に結婚したい」などの具体的な目標があるかもしれません。

年齢が上がるほどに婚姻率も下がるため、「この人と結婚できなかったらどうなるんだろう」なんて不安もありますよね。

そんな時に、半年以上付き合う彼氏がまったく結婚の素振りがないと、不安が増大するでしょう。

「結婚を迫ったら嫌われる?」
「次に行くべき?」

なんて悩んでいる方は以下のポイントを考えてみましょう。

好きならしっかり話し合ってみよう

プロポーズされないからすぐ別れる…というのはおすすめしません。

きちんと話し合いしないまま別れると、次に付き合った人とも同じ問題を繰り返すかもしれません。

さらに、男性は女性のように「〇歳までに結婚!」と考える人は少ないため、今の彼女に不満があるというよりも「ただ何も考えていない」かもしれません。

彼女が単刀直入に「結婚したらどこに住みたい?」「子どもは欲しい?」なんて質問をすると「全然考えてなかった…」と思いつつも、その時から結婚について考えだすかもしれません。

ポイントは、責めたり決断を急ぐような質問ではなく、考えてもらう呼び水となるような質問をすることです。

それを何度か繰り返し、それでも彼が考えていないようであれば、直接自分の気持ちを伝えましょう。

自分の不安な気持ちや、彼とずっと一緒にいたいことを真剣に伝えれば、彼氏も真摯に受け止めてくれるはずです。

相手の家族への接し方にも注意

プロポーズを待っている間は、相手と本当に結婚できるのか見極める期間とも言えます。

イライラしながら待つよりも、冷静に考える時間ができたと考えてみましょう。

その機会に、「相手の家族への接し方」などの深い部分をチェックすることをおすすめします。

人間の本質的な部分は、長く付き合わないとわからない部分ですよね。

まずは一度冷静になり、本当に相手と結婚したいのかどうか考えてみましょう。

結婚の可能性がゼロなら次にいくのもアリ

残念ながら、どんなに長期間付き合っても結婚に結び付かない男性も存在します。

  • 自由を手放したくない
  • 結婚にメリットを感じない
  • もっと良い女性がいるのでは、と思っている

などの理由で結婚したくないと思っていたり、「今は結婚できない(将来も未定)」と言ったりします。

「あと〇年仕事を頑張って、経済的に安定したら結婚しよう」などの確約があれば別ですが、彼氏が結婚自体に消極的な場合は、次にいくのもアリかもしれません。

「いつか結婚してくれるはず」と待っていると、いつの間にか自分も年齢を重ねてしまい、婚活も難しくなる…なんて事態にもなりかねません。

この場合も、まずは率直に自分の意見を伝えてみて、相手の反応を見ながら冷静に考えることが大切です。

付き合って半年について まとめ

付き合って半年のカップルには、マンネリと別れの危機がやってきます。

具体的な気持ちの変化や別れる理由は、以下の通りです。

  • お互いの存在が当たり前になる
  • 気を遣わなくなる
  • マンネリ化する
  • 結婚について考える

相手の気持ちが変わってしまったと感じた場合は、状況に合わせた対処法を実践しましょう。

  • 彼氏・彼女が冷たくなった場合
    追わずに、イメチェンをしたりして魅力を再確認してもらう
  • 彼氏・彼女が束縛するようになった場合
    モラハラ気質があるかチェック
  • 彼氏・彼女が結婚を迫ってきた場合
    一度結婚、出産についてしっかり話し合う
  • 彼氏・彼女が浮気しているのでは?という場合
    証拠があるかどうかでチェック

半年記念日をどう過ごすかは、半年の壁が超えられるかにも影響します。

今までの良い思い出を振り返りながら、新しい経験を重ねる記念日にしましょう。

一般的には、付き合って半年は同棲やプロポーズのタイミングと言われています。

半年で同棲すると、お互いがよく知り合えるものの、新鮮さがなくなってしまい相手への熱が冷めるのも早くなるので注意しましょう。

半年を期にプロポーズするのは理想的ですが、結婚資金を貯める時間が少ないというデメリットもあります。

半年で結婚まで行く場合は、相手の欠点が見えないというデメリットがあります。

信頼できる人に相談しながら、冷静に決定しましょう。

半年付き合っても彼氏がプロポーズしてくれない場合は、以下のポイントを実践しましょう。

  • 好きならしっかり話し合う
  • 相手の家族への接し方にも注意
  • 結婚の可能性がゼロなら次にいくのもアリ

半年の危機は、相手を信頼しているからこそ訪れるものであり、より深い絆を構築するためのチャンスと言えます。

半年目を上手に乗り越えて、理想のカップルを目指しましょう。

あわせて読みたい
塩対応な彼女・彼氏の隠れた心理は?正しい付き合い方と注意点も伝授 付き合っているのに彼氏・彼女から塩対応(そっけない対応)を取られると、 「怒ってる?私のこと嫌いになった?」「追いかけると嫌われそうだけど、不安になる…どうす...
あわせて読みたい
彼氏が音信不通!心理と正しい連絡方法・別れるべきか診断するポイント 突然彼氏が音信不通…なんてときは 「怒ってる?何を考えてるの?」「連絡したいけど、うざがられたらどうしよう」「不安だけど、別れたくない!」 など色々なことを考え...
無料の婚活診断
  • 婚活がうまく行っていない
  • 自分は恋愛に消極的かも
  • 『結婚できないのでは』と悩んでいる
自分の婚活力を知る無料の婚活力診断についての特集記事です。ぜひ一度ご覧になってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

Contents
閉じる