【結婚相手条件チェックリスト】必ず確認すべきポイント10個

みなさんは結婚相手を探すときに必ずチェックする条件ってありますか?

紅子(婚活女子)

年収・勤務先・年齢・学歴・趣味・金銭感覚・婚姻歴…
などさまざまありますよね。

中には絶対にゆずれない条件も有るかと思います。

年収・勤務先・年齢などはみなさん気にしますが、将来の貯蓄に関する考え方といった「金銭感覚」や子供がほしいかどうかの「家族構成」など、結婚生活には重要なことを確認せずに結婚してしまう人もいるんです

柴太郎

結婚した後に妻側は「すぐに子供がほしい」と言い、
夫は「いや、まだ仕事が安定しないからあと3,4年はいい」
と喧嘩になって1年で別れた夫婦もいました。

そこで今回、「結婚を決める前に必ず確認したほういい事」をご紹介いたします。

これから婚活をはじめる人・現在婚活中の方は、結婚後に「決定的に違っていた」なんてことにならないようにしっかり確認してくださいね。

Contents

チェック1:外見が好みの範囲内である

見た目が好みなのは重要

もちろん外見にばかりこだわっていては、いい結婚はできません。

「結婚は外見よりも内面が大切」と言われるものの、毎日一緒にいるので見た目も重要です。

生理的に受け付けられない見た目の人とは、そもそも結婚生活は送れませんよね。

結婚すると、夫婦は毎日顔を合わせます。

機嫌が悪い日もあれば、気分が落ち込んでいる日もありますよね。

時には喧嘩をすることもあるでしょう。

紅子(婚活女子)

そんな時に結婚相手が自分の好みの外見でないと、
ストレスがたまります。

その結果後悔の気持ちを感じてしまうこともあるのです。

反対に外見が好みであれば、多少のことは大目に見れます。

笑顔を見るだけで「この人と結婚して良かった」と思える大切な条件です。

「外見」は見落とす条件ではありませんが、こだわっていくべき条件の一つです。

柴太郎

そして「外見」のいい人と結婚するために自分の見た目をよくする努力をしないといけません

▲目次に戻る

あわせて読みたい
「結婚相手に求める条件」は男女に違いがあった!3つに分類して妥協できる・できない条件を理解して婚活... 結婚相手に求める条件を分類することで、自分が本当に求めている人がわかります!男女の条件の違いについても考え、婚活成功を目指しましょう。

チェック2:金銭感覚について

金銭感覚の違う相手とはうまくいかない

結婚生活において夫婦の金銭感覚は重要です。

これが違ってくると結婚生活が破綻します。

柴太郎

金銭感覚は交際中にすべてを見抜くことは難しいのです。

たとえば男性は交際前や交際中の女性にたいして見栄を張って高価なプレゼントをしたり流行りのレストランにつれてってくれたりしますが、結婚後はムダ使いをやめ老後に向けて貯金、という考えになる人がいます。

また妻が1円でも安いスーパーで食費を節約しているのに、夫が飲みに行って会社の人に奢ってることが許せない人もいるでしょう。

お金を使うことに幸せを感じる人もいれば、1円でも節約して貯金をしないと不安で不安でどうしようもない人もいるのです。

結婚後の生活で金銭感覚は非常に重要になりますので、必ずお互いで話し合いましょう。

▲目次に戻る

チェック3:結婚後のライフスタイルについて

結婚後のライフスタイルを確認するべき

結婚後のライフスタイルについても確認しましょう。

これがズレていると結婚生活は破綻します。とても重要なポイントです。

結婚後のライフスタイル

  • 専業主婦(夫)もしくは共働き
  • 子供が欲しいかどうか(何人)
  • 家事の役割分担
  • マンションもしくは一軒家

それぞれのライフスタイルをすべて一致させるのは難しいかもしれませんが、相手の考えを確認して起きましょう。

「そんなこと結婚する前に確認するよ」と思うかもしれませんが、実際に結婚後に「今は子供ほしくない」とか「郊外に一戸建てが欲しい」「都内のマンション」で揉めて離婚した夫婦もいました。

▲目次に戻る

チェック4:自分以外の人への接し方に悪い部分がない

友人や家族への接し方をチェックしよう


結婚相手となるあなたに対して穏やかで優しい人でも、他の人への対応が同じとは限りません。

必ず自分以外の人への接し方をよくみておきましょう。

結婚すると自分の家族や友人とも会ってもらうことがあります。

紅子(婚活女子)

その時に嫌な態度をとるような人だと嫌ですよね。

また人によって態度を変える人は、夫婦になると少しずつあなたに対しても横暴な態度に変化していく可能性もあります。

結婚前は誰でも相手に良く思われたいものです。

だからこそ自分以外の人にどんな接し方をしているかを見て、悪い部分がない人を条件にするのがいいでしょう。

これは意外と見落としてしまうポイントです。

▲目次に戻る

チェック5:信頼できる

信頼できる相手でないと結婚できない


結婚とは信頼の上に成り立つものです。

信頼できない人を結婚相手として選んでしまうと、幸せな結婚生活は送れません。

信頼できる人とは、約束の守れる人です。

紅子(婚活女子)

小さなことでも、言ったことを必ず守れる人は信頼できます。

反対に小さなことだからと約束を破ってしまうような人は、裏切る可能性のある人です。

  • 約束の時間にいつも遅れていないか
  • 貸したものを返してもらえるのか
  • 今度行こう!といったことを忘れてないか

細かいことかもしれませんが、毎回約束を守らない人・忘れる人はちょっと信頼ができません。

信頼できない人と、安心した結婚生活を送れません。

信頼できる人なのかどうかを見極めましょう。

▲目次に戻る

あわせて読みたい
彼氏が音信不通!心理と正しい連絡方法・別れるべきか診断するポイント 突然彼氏が音信不通…なんてときは 「怒ってる?何を考えてるの?」「連絡したいけど、うざがられたらどうしよう」「不安だけど、別れたくない!」 など色々なことを考え...

チェック6:稼ぐチカラがある

経済力があるのは基本

どんなにいい条件を並べても、結婚生活にお金は重要です。

お金がなければ生活は苦しいものになります。

紅子(婚活女子)

安定した経済力があることは、欠かせない条件です。

特別贅沢な生活を求めているのでなければ、経済力の高さを条件にする必要はありません。

しかし安定した生活を求めているのであれば、経済力の安定は絶対条件です。

正規の社員としてきちんと勤めていることや、夢をもってまじめに仕事をしていることを確認しておきましょう。

また今の年収だけに惑わされてはいけません。

今の時代、半分以上の人が転職をしています。

現在の年収がよくても結婚後に転職をして給料が大幅に下る可能性もあります。

今の年収・勤務先だけではなく、

  • この人は稼ぐチカラがあるのか
  • 転職して給料をアップする能力があるのか

も見極めましょう。

▲目次に戻る

チェック7:食の好みが似ている

職の好みが似ていると結婚生活もうまくいく

結婚すると衣食住をともに過ごします。

中でも「食」は二人で一緒におこなうものです。

結婚相手と食の好みが違うと、夫婦生活のストレスが増えます。

相手が好きなものを自分がキライ、自分がキライなもを相手が好き、という状態が毎日続くとツラくなってきます。

その食の好みが似ているというのは、とても大切なことです。

柴太郎

一緒に楽しい食生活を送るためにも、食の好みが似ているというのは大切な条件になるでしょう。

▲目次に戻る

チェック8:一緒にいて安らぐ

安心感を抱ける人となら幸せな家庭が築ける

結婚相手の条件として、一緒にいて安らぐというのは必須条件です。

もちろん恋愛にはドキドキやワクワクも大切ですが、結婚は一生続いていくものです。

最後に残る大切な気持ちは安心感なのです。

  • 一緒にいると自分らしくいられる。
  • 一緒にいると心から落ち着く。
  • 一緒にいると笑顔になれる。

当たり前のようで、実は一番難しいことです。

柴太郎

いつもカリカリ・イライラしている人と長年の結婚生活を送ることはできませんよね。

自分が自分らしくいられて、安らげる相手であることは、とても大切な条件なのです。

▲目次に戻る

チェック9:両家の関わり方

結婚するなら相手の家族もチェックしよう


結婚とはお互いの家族とも縁を結ぶことです。

結婚相手だけではなく、結婚相手の実家・親戚との関係も重要になってきます。

もしかすると結婚には親との同居が必須になるかもしれません。

体の悪い親への介護や看護が必要になるかもしれません。今は大丈夫でも近い将来にそうなる可能性もあります。

また逆に年に一度実家に帰るだけの関係の人もいるかもしれません。

自分の両親は結婚相手と積極的に関わりたいのに、結婚相手は嫌がるかもしれません。

結婚後に自分・相手の両親とどのように関わっていくのかをも確認しておきましょう。

両家への関わり方に納得できなければ、結婚しても揉めてしまうことになります。

柴太郎

舅・姑との関係が原因で離婚、なんて話はよく聞きますよね。

▲目次に戻る

チェック10:お互いを大切に想えること

一緒添い遂げる大切な存在として見れるかどうかが重要

最後の条件として紹介したいのは、相手を条件だけで見るのではなく大切な存在として想いあえるかどうかです。

どんなに結婚相手としての条件はそろっていても、相手を「条件」だけでしか相手をみることができないのであれば結婚生活はうまくいきません。

柴太郎

逆に「条件」でしかみてくれないような相手でも同じです。

「一人の大切な人」としてお互いが想い合えることは、何よりも大切な条件です。

結婚後は順調なことばかりではありません。

いろいろなトラブルも発生します。仕事のリストラ、実家とのトラブル、病気・怪我・事故などさまざまです。

この先の人生、ふりかかってくるさまざまなトラブルは夫婦がチカラをあわせて乗り越えていかなければなりません。

目先の条件だけではなく、「この人とならどんなドラブルでも手を取り合って乗り越えていける」そう思えるかはとても重要なのです。

▲目次に戻る

まとめ

チェックリストを使って、自分にぴったりの相手か見極めよう


重要ですが見落としがちな結婚相手チェックポイントをご紹介いたしました。

柴太郎

結婚は自分の一生を決めるものです。

重要なことを見落として結婚すると後悔することもあるでしょう。

表面に見えている事以外もしっかり確認して後悔しないように慎重に結婚相手を選びましょう。

チェックリスト

  1. 外見が好みの範囲内である
  2. 金銭感覚について
  3. 結婚後のライフスタイルについて
  4. 自分以外の人への接し方に悪い部分がない
  5. 信頼できる
  6. 稼ぐチカラがある
  7. 食の好みが似ている
  8. 一緒にいて安らぐ
  9. 両家の関わり方
  10. お互いを大切に想えること
あわせて読みたい
別れるべきか迷ったときに後悔しないために必ず考えるべき5つのポイント 「今の恋人と別れるべきか迷っている」「別れたら後悔しないかな」今の恋人と「別れるべきか迷ったとき」にどうしたらいいかわからない人向けに考えるべきポイントをまとめました。「今の恋人と別れたいけど別れた後に後悔したらどうしよう」そう考えてる人はぜひチェックしてみてください。

▲目次に戻る

無料の婚活診断
  • 婚活がうまく行っていない
  • 自分は恋愛に消極的かも
  • 『結婚できないのでは』と悩んでいる
自分の婚活力を知る無料の婚活力診断についての特集記事です。ぜひ一度ご覧になってください。

▲目次に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

Contents
閉じる