婚活男性も35歳が限界!婚活で悲惨な結果にならないために今すぐすべきこと

「男性はいくつになっても結婚できるから婚活する必要なし」

「男性は年齢が少しいってても婚活は楽勝!」

と思っている30歳過ぎた男性が多いんですが実は決してそんな事はありません。

女性は30歳過ぎると婚活厳しいと言われますが、男性も同じく厳しくなります。

柴太郎
柴太郎

「with(ウィズ)」はメンタリストDaigoさんが監修しているんです。

昔は、女性の結婚できる年齢をクリスマスケーキの販売状況に例え「24歳(日)までが一番の売り時」や「26歳(日)過ぎると5割減(50%OFF)」「27歳(日)以降は完全に売れ残り」なんて言われることがありましたよね。

最近では晩婚化が進んでいる影響もあり、年越しそばに例え「31歳(日)が最終期限」と年齢が伸びてきているようですが…(いずれにしても良くない表現ですね)

女性が結婚に関して年齢で厳しく言われる反面「男性は35歳過ぎてからが一番良い」「いやいや40歳まで全然大丈夫」「男性は結婚はいくつになっても結婚は大丈夫」と言われることがありますが、実際に婚活を見てきた私は「婚活男性も35歳限界説」を提唱しております。

実際に私も32歳から婚活を初めて35歳過ぎまで婚活をしておりましたが35歳過ぎてから急激に婚活が難しくなったのを実感しております。

35歳すぎると若い人向けの婚活パーティーに参加ができなかったり婚活サイト・マッチングアプリで年下の女性にメッセージを送っても返信率がグッと下がります。

ということで今回、婚活男性も35歳過ぎると厳しくなる理由を解説いたします。

少しでも結婚を考えている30代の男性は今すぐ婚活をはじめたほうだいいですよ。

婚活しても男性の4人に1人が結婚できない!

婚活男性厳しくなる

みなさん生涯未婚率という数字をご存知でしょうか?

生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合を示す数字です。

この生涯未婚率なのですが2017年に発表されたデータ(2015年調査)では、なんと男性23.6%、女性14.1%が生涯未婚となっているんです。

出典:内閣府男女共同参画局 生涯未婚率の推移(男女別) より

生涯未婚率男性女性
1980年2.5%4.5%
2015年23.6%14.1%

参考:国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管轄)より

ご覧の通り「男性で23.6%が生涯未婚」と実に4人に1人近くが生涯未婚なんです。

柴太郎
柴太郎

「with(ウィズ)」はメンタリストDaigoさんが監修しているんです。

更にこのデータは現在(2015年調査)時点の50歳の生涯未婚率です。

今の30代が50歳になる20年後も更に上昇し男性で3人に1人が生涯未婚ではないかとも言われています。

でもこれって「結婚したくない男性が増えている」からじゃないの。

それは違うんです。結婚したいと思っている男性は相変わらず高水準なんです。

たしかにSNSや会社の飲み会などでは結婚関するネガティブな情報も多く、「結婚したくない」と発言する男性も多くいますが、実際のところはある程度の年齢に達するとみなさん結婚したくなるのです。

そして「結婚したい」と思っている人の比率は男女とも以前から高水準なんです。

出典:『厚生労働白書』未婚者の生涯の結婚意思より

結婚したいと思っている人は以前より高水準、そして世の中これだけ婚活サービスが充実して出会いもあるはず。

にも関わらず結婚できないまま生涯未婚となる生涯未婚率が急激に上がっているのです。それでけ今の婚活は難しくなっているんです。

結婚できない男性の大きな理由が男性は婚活を始めるのが遅い、というが上げられます。

『婚活男性』も35歳すぎると結婚のチャンスが大幅に減るんですよ。

婚活男性35歳限界説 4つの理由

婚活男性結婚できな理由

それでは婚活男性が35歳すぎると結婚が難しくなる理由についてご紹介します。

男性は「いくつになっても結婚できる」思っている人はぜひ一度ご覧になってください。

男性35歳は思っている以上に「おっさん化」してます

男性も35歳以上になると当然ながら「老い」が現れます。

お腹も出てくれば髪の毛も薄くなります。シワも増え脂ぎってきて加齢臭も出ます。この現象には誰も逆らえません。にも関わらず気がついてないおっさん35歳婚活男性が多いのです。

そして無謀にも20代の女性にアプローチをして気持ち悪がられるのです。

20代の女性に「結婚相手としてどのくらいの年の差までOKですか?」と聞くと「私は35歳くらいまでは全然OKです♪」と言われたことを勘違いして「俺、まだまだ若い子イケる」と勘違いしてしまってるんですが、それは相当イケてる35歳です。

年収も高く責任のある仕事につき、イケメン、オシャレ、大人の優しさを兼ね備えた35歳です。

普通にだらしない生活を送ってきたモテナイ35歳オーバー男性が20代の女性にアプローチしてもムリです。

そもそもイケてる35歳男性は周りの女性が放っておきませんので既に同じく魅力的な女性と結婚してます。(もしくは結婚前提の恋人がいます。)

実際に周りを見渡してください。

職場や仕事関係、同窓会で同世代の35歳以上男性で、そこそこの企業で仕事をしっかりしていて見た目もスマートな男性はほとんどの場合、既に奥さん・子供がいますよね。

イケてる男性なら35歳にはマイホームの一つくらい建ててるんです。必死に婚活していません。

同窓会なんか行くとわかりますが35歳過ぎた男性は急激に『おっさん化』しだすのですよ

確かに35歳あたりから年齢以上に若さを維持している男性と、急激におっさん化する男性とで差が開きますね。

男性35歳にもなると髪が薄くなり腹も出てきて肌も老け、確実に女性にモテなくなる

若い女性ばかり狙いすぎる中年男性多い

男性の悲しい性なのですが、35歳過ぎておっさん化しているにも関わらず若い女性ばかりを狙い撃沈しどんどん婚期が遅れていく婚活男性が多いのです。

35歳も過ぎた婚活男性は自分が思っている以上に老けておりますが、20代女性に猛烈アプローチするも当然門前払いです。年上男性がモテるというのは勘違いなんです。イケてる年上男性がモテるんです。

現実問題として35歳過ぎた婚活男性が20代中盤の女性にアプローチするのは無理があります。

20代男性は同じ20代の女性と交際します。30代前半男性は20代後半の女性(25歳~28歳)と交際を希望する人が多く、これに関してとくに無理はありません。

しかし35歳以上の男性が25歳の女性となると10歳以上離れてきますので話題・ファッション性・世代による価値観など色々と無理が出てきます。そうなってくると35歳男性の場合、実際お付き合いするのは20代後半~30代前半女性がメインゾーンとなってきます。

にもかかわらず、35歳以上の男性が20代中盤(23〜26歳くらい)の女性を積極的に狙い撃沈しているシーンを婚活の場でよく見かけます。

婚活の失敗経験だけが積み上がっていくのです。

婚活初めてから交際して結婚するまで期間を考えると40歳超える可能性あり

婚活は実際に始めてから理想の女性と知り合い・正式交際・結婚までに掛かる期間は思っている以上に長いのです。

たとえば初めて婚活パーティーに参加しても、雰囲気をつかみカップルになるには何回か参加する必要があります。婚活サイトに登録しても初めてのメッセージのやり取りから会うのにも数週間~1ヶ月はかかります。

結婚相談所も同様に、入会するための書類を準備して紹介がはじまるまで1ヶ月はかかります。

その後紹介された女性と会うのに数週間~1ヶ月はかかります。

そして何より婚活で時間がかかるのは自分にとって理想の人と出会うことで、その確率は30~50人と会ってやっと1人いるかどうか、なのです。
つまり20人の規模の婚活パーティーで行くと3回参加して理想の女性が1人いるかどうかです。

そしてその相手女性が自分を指名しなければマッチングしませんからその確率は更に10分の1くらいの確率になります。

つまり300~500人の女性と婚活の場で出会ってやっと理想と思える1人の女性とカップルになれるかどうか、なのです。

ここまでで最低でも半年~1年、更にそこから交際の期間を経て無事婚約、その後双方の親に挨拶、結婚の準備ともなると合わせて2~3年はかかります。

婚活始めてから結婚できるまで2~3年、途中つまずいたりすると婚活5年コースです。35歳から婚活始めた男性が気がつけば40歳になる年齢です。

40歳で結婚できればまだいいですが、もし40歳過ぎても婚活が上手く行ってなかったら悲惨です。

35歳でも大変なのに、40歳から挽回するのは相当苦労します。

「俺は40歳までは遊んで40歳過ぎてから美人で若い女性と結婚するぞ!」なんて言っている婚活男性もたまにいますが、40歳にもなって20代女性は干支で一周以上離れますので、現実的に相当スペックが高くないとムリです。

40代過ぎてもイケるのは、福山雅治さん、西島秀俊さんのような日本を代表する「奇跡の40代」といわれる人のみで、一般的に婚活必死になっている普通の40代(完全におじさん)では20代の綺麗どころの女性を狙うのは、何度も言いますがムリです。エリート・資産家・富裕層以外無理です。

芸能ニュースで「年の差●●歳カップル!」とかいうのは全体の数%以下の超レアケースなのです。普通の40代男性は可能性無いと思った方がよいでしょう。

男性も早めに婚活をはじめたほうがいいんですね。

35歳から婚活始めたら、結婚できるまで順調にいっても2、3年はかかりますからね。順調にいかないとあっという間に40歳になります。

35歳過ぎてから婚活して失敗すると40歳に。40歳からの婚活は相当厳しい

歳の差で結婚した場合の老後の問題が悲惨

最後の理由になりますが、幸運にも35歳から婚活初めて40歳手前でなんとか結婚できたとして、その数年後に子供を授かったとします。

その子供が大学を卒業するときに男性は60歳過ぎてます。会社員だと定年間近(もしくは定年後)となり学費の問題が出てきます。

その頃には日本の年金もあてにならず老後資金の問題が出てきます。

また場合によっては男性60歳も過ぎると介護老人になっている可能性もあります。奥さんが大変です。定年後で資産状態も不安定で、夫の介護となると昨今話題の夫婦で老後破産になってしまいます。

20代の女性も40代の男性と結婚なんて資産家・富裕層でもない限り考えないほうが良いです。子育て終わる頃には旦那の介護が始まります。

それ以外にも40代男性の親は既に介護が必要な年齢ですので、結婚直後から夫の親の介護&子育て、それが一段落した頃には今度は夫の介護という一生誰かの介護をする結婚生活になり兼ねません。

男性も奥さんにそんな思いをさせないよう「40過ぎるまで結婚しない」なんて言うのは人生設計上も辞めたほうが良いです。結婚するなら早めに婚活をし安定した人生設計をしましょう。

男性も30歳過ぎたらから真剣に婚活をはじめましょう

男性のはやめに婚活をしよう

実際に婚活男性も35歳以下とそれ以上では、女性からのアプローチ数も大きく変わります。

それなりの35歳以下男性であれば婚活市場にでれば女性からアプローチをもらうこともあるでしょう。

しかし35歳過ぎてくると激減します。アプローチがあったとしても自分より年上の女性からです。ましてや40歳超えると女性からのアプローチは絶望的です。

多くの若い女性は現実的にアラフォー男性と結婚したくないのです。

結婚適齢期の女性の多くは40代超えそうな男性はリストから外します。身近に35歳以下の男性がいればアラフォー男性よりそっちに行くのです。

  • 男性35歳過ぎると自分が思っている以上におっさん化してモテなくなる
  • その為、若い女性狙って撃沈し続ける男性多数
  • 35歳過ぎてから婚活するとあっと言う間に40歳になる。40歳で結婚できてないと悲惨
  • やっと40歳前後で結婚出来ても、今度は老後問題がすぐ来てしまう

将来的に結婚を少しでも考えている男性で「20代の女性お付き合いしたい!結婚したい!」と思っているのであれば、遅くとも30歳から婚活初めて35歳までには結婚を決めましょう。

婚活男性も35歳が限界です。

希望通りの結婚をするには男性も早めに婚活を開始しましょう

この記事を書いた人

婚活コンサル柴太郎

婚活コンサル柴太郎

見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。
32歳から約3年間婚活をし35歳で結婚。婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社・結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上、婚活にかかったお金は3年で200万円以上。
僕のように苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。