女性は20代から婚活はじめるべき!20代婚活のメリット・注意点・幸せな結婚をつかみ取る婚活方法まで

  • 「やっぱり女性は20代から婚活をはじめたほういいの?」
  • 「20代からの婚活って早すぎない?」
  • 「女性が20代から婚活をはじめる注意点ってあるの?」

この記事ではそんな疑問を感じている人にこそ知ってほしい、「20代で婚活を始めるべき理由」についてまとめました。

柴太郎
30代で婚活をはじめたみなさん「もっと早く婚活始めておけばよかった」と後悔しています。

20代からはじめる婚活のメリットや注意点や初心者でもおすすめの婚活サービスもご紹介します。

Contents

婚活女性は絶対に20代ではじめるべき!

20代から婚活をはじめるべき

もし少しでも「いつかは結婚したい」と思っている20代なら今すぐ婚活をはじめることをおすすめしています。

その理由は、

  1. 結婚適齢期(29歳)を逃さない
  2. 交際から結婚まで時間がかかる
  3. 年下を好む男性が多い
  4. 30代になると婚活は不利になる
  5. 割引制度がある婚活サービスが多い

と多くあります。

ひとつずつ詳しく見てみましょう。

女性の初婚年齢年齢は29歳(厚生労働省データ)

厚生労働省の調査によると、令和元年度の平均初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳です。

平均初婚年齢は夫 31.2 歳で前年の 31.1 歳より上昇しており、妻は 29.6 歳で前年の 29.4 歳より上昇している (厚生労働省「人口動態統計(PDF)」より

晩婚化が進んでいるとは言え、

  • 20代のうちに結婚したい
  • 30代前半までに出産したい

などの理由で20代での結婚を望む女性が多いことがわかります。

ここで考えたいのは、29歳で結婚した方達は1~3年程度前にはすでに交際相手を見つけていたはず…という事実です。

もちろん出会って1年以内で結婚したスピード婚の方もいますが、それでも婚活自体は数ヶ月、数年前にははじめていたはずです。

平均初婚年齢である29歳で結婚するためには25〜27歳でお相手に出会っている必要があるのです。

20代前半の方は「まだ遊んでいたい」と思うかもしれませんが、2,3年以内に結婚を考える人に出会える可能性はどれほどでしょうか。

もし今出会いがない生活を送っているなら数年後にも出会いがなく、気づくと結婚適齢期を逃す…という結果になってしまうかもしれません。

「何となく30代までには結婚したいなぁ」と思っているなら20代から(できれば20代前半から)婚活をはじめましょう。

交際相手が見つかってから結婚まで2〜3年はかかる

30代の場合は「すぐに結婚したい」という人が多く、相手に求める条件もはっきりしているため、合う人が見つかった場合には半年~1年程度ですぐに挙式するケースも多いです。

それに比べて20代のカップルは「じっくり付き合いたい」という方が多く、結婚までに2~3年かかるのが一般的です。

20代のうちに結婚したいのであれば、やはり27歳前後では真剣なお付き合いを始めるべきでしょう。

しかし20代の方が恋人探しをする場合、遊び目的の人につかまって時間を無駄にしてしまう危険もあります。

婚活サービスを利用することには、「結婚願望を持つ人とだけ出会える」というメリットもあるため、時間を無駄にしたくない方にもおすすめです。

婚活サービスを使うと効率的に条件に合った人と出会うことができますが、すぐに理想の方と巡り合えるわけではありません。

理想の方と出会うまでの期間は、平均で半年~1年程度です。

つまり、時間を無駄にせず結婚相手を探すためにおすすめなのは婚活サービスを利用することですが、20代のうちに結婚したいならば20代前半には利用を開始した方が良い、ということです。

結婚相手に年下を希望する男性が多い

年下希望の男性が多い

国立社会保障・人口研究問題(厚生労働省)が行った調査によると、結婚相手に求める年代を「年下」と答えた男性は合計で57%と半数を超えています。

男性が希望する結婚相手との年齢差

7歳以上年下希望8.0%
5〜6歳年下17.7%
3〜4歳年下14.2%
1〜2歳年下17.5%
同い年35.8%
年上6.9%
「第14回出生動向基本調査」結婚と出産に関する全国調査独身者調査の結果概要(国立社会保障・人口研究問題)

恋人にするなら「年上もアリ」と考える男性も一部いますが、生涯一緒にいる結婚相手を選ぶときには年下女性を望む男性が多いのです。

婚活市場には年収・生活レベルも安定してきた30代〜40代の男性が多く、そのほ大半が20代女性を結婚相手の対象としています。

柴太郎
マッチングアプリなんかも「年齢29歳以下」で検索する男性が多いので女性30歳になると「いいね」の数がガクっと減ります。

20代前半で婚活を始めた場合、20代後半男性~30代から多くの男性からアプローチされるでしょう。20代後半になると主に30代の男性から人気が高くなります。

20代のうちから婚活をはじめることで、多くの男性からアプローチされる好条件の人を選ぶことができるのです。

しかし同じ女性でも30代になると一気にマッチングの申し込みが少なくなり、選択肢も急激に減ることため婚活の成功率が落ちてしまうのです。

30代女性になってから20代女性と婚活で争うのは不利

もし容姿や学歴・仕事などの条件が同じ20代と30代の女性がいた場合、残念ながら20代の女性のほうが圧倒的に人気です。

理由は20代女性の持つ「若さ」「フレッシュさ」「かわいらしさ」を望む男性が多いこと、また「子供が欲しい」と思う男性は20代男性を選ぶ人が多いためです。

もちろん30代女性にしかない魅力もあるのですが、年齢や年収といった数値が重要な婚活においては数値化されない魅力が薄れてしまいがちなのです。

そのため30代になってから婚活を始めると、最初のスタートラインで20代女性という強力ライバルの壁に苦しむことになり、成婚が遅れてしまう傾向があります。

成婚率が高い20代のうちに婚活を始めることで、婚活が長引いて婚活難民になったり、婚活疲れで心が折れてしまったり…というトラブルもなく結婚へと進むことができます。

20代は婚活サービスが安い・特別

20代で婚活を始めると成婚率が高いだけでなく、お得に低コストで婚活サービスを利用することができます。

多くの結婚相談所に「20代プラン」の特別プランがあり、割引価格でサービスを利用することができるのです。

利用料が高いと言われる「結婚相談所」や「婚活サイト」も割引があれば気軽に利用できるため、負担の少ない婚活を始めることができます。

婚活パーティーを利用する際にも「20代限定」「20代女性×年上男性」など20代女性しか参加できないパーティーは多く、活躍の場が広い分出会いの幅も広がります。

婚活を始めてから「もっと若いうちから始めておけばよかった」と思う女性が多いのは、20代のうちに始めると成功率が高いことに加えて、お得に利用できるサービスがたくさんあるからなのです。

20代から婚活をはじめるデメリットもある

20代婚活のデメリット

20代の婚活にはメリットがたくさんありますが、考えておかなければならない20代から婚活をはじめるデメリットもあります。

事前にデメリットを知っておくことで「婚活始めるの、早すぎたかも?」なんて後悔をすることはないでしょう。

理想・人生観は変わる可能性あり

結婚相手に望むもの、条件は年齢によって変化していくものです。

とくに20代前半は人生観・人生設計を形作っている期間なので、結婚相手に求めるものもまだはっきりとしていないかもしれません。

20代前半から婚活を始める場合には、条件にこだわりすぎずに色々な人と会ってみましょう。

様々な人と会い接していくうちに、自分が本当に望む条件や、理想の家庭像がはっきりとしてくるはずです。

「あのとき急いで決めなければよかった」と後悔しないために、焦らずに自分の理想・人生設計を考えながら、10年後・20年後も一緒にいたい人を見つけましょう。

もっといい出会いがあるかも

20代は仕事もプライベートも変化に富んでいる時期です。

仕事や環境に変化があったり、新たな趣味に挑戦したりする度に、新たな出会いもあるでしょう。

もし婚活を始めて誰かとお付き合いを始めても、その後に新たな出会いがあり「もうちょっと待っていればよかった…」なんて後悔をすることもあるかもしれませんね。

20代で婚活を始める場合には、日常での出会い・婚活での出会いの両方の可能性を考えながら行動しましょう。

婚活でいい人に出会ったときにも、消去法で交際を始めると後悔するため、「もうこれ以上の人には出会えない!」と感じたときにのみ、交際・婚約…と進むようにしましょう。

運命の人に出会ったときには、どんな出会い方であれ「この人は手放してはいけない」と感じるものです。

そのような人とであれば、将来一緒にいて後悔することはないでしょう。

経済的に不安定な可能性あり

男性も20代で、20代同士で結婚すると、お互いに経済的に不安定というデメリットがあります。

社会人になってまだ数年であれば貯金もあまりないでしょうし、都心部などではすぐに子供ができると経済的にかなり厳しくなるかもしれません。

結婚式や新婚生活に理想を抱いていても、それが実現できるかわからないかもしれませんね。

20代で婚活するならば、経済的に余裕がないことを理解し、お互いに協力して計画を建てる必要があることを覚えておきましょう。

柔軟性がある人、協調性がある人を選ぶことで、経済的に不安定な時期があっても2人で乗り越えられるでしょう。

柴太郎
お互い協力することで年齢とともに生活が楽なってくるはずですから。

自由な時間・交友関係がなくなるかも

20代で結婚した方の中には、

「もっと好きなことをしておけばよかった」

「友達と遊べなくなり、交友関係が狭くなった」

と後悔をする方もいます。

結婚すると独身時代のように自由に趣味に没頭したり、好きな時間に友達と会ったり遊んだりすることができなくなります。

20代で婚活する場合には、ある程度趣味や遊びに満足してからのほうが後悔が少ないかもしれませんね。独身時代を思い切り楽しんだ方であれば、結婚生活もより楽しくポジティブに過ごせるでしょう。

20代女性が婚活をはじめるときの大事なポイント

20代婚活の大事なポイント

20代女性は婚活市場では人気なため、早い段階でいい人が見つかるかもしれません。

しかし婚活は恋人探しとは異なり、交際開始から短期間で結婚へと進む可能性が高いです。

「もっと考えて決めればよかった!」なんて後悔をしないために、20代女性のための婚活注意点をまとめました。

20代女性の魅力を最大限に引き出し、最良の相手を見つけましょう!

じっくり選べる時間があるから慌てずに

20代女性は「若さ」「フレッシュさ」という武器があるため、早く始めるほどに多くの男性から声がかかります。

悩んでいるならばまずは利用を始めてみて、どのような男性からアプローチがあるのか見てみましょう。

本当に心惹かれる人が現れるまでは、メッセージを交換したりお見合いしたりする必要はありません。

たくさん申請が来ると焦るかもしれませんが、焦らずにじっくりとお相手を探しましょう。

20代の場合は特に遊び目的の人から声をかけられる可能性も高いため、何度かメッセージのやりとりをして信頼できる人か観察する必要があります。

交際相手と結婚相手は違う

今まで恋人に求めていた条件と同じ条件で結婚相手を探すと、結婚してからがっかりしてしまうかもしれません。

恋人には「ときめき」「ドキドキ感」など一時的な感覚を求めることが多いですが、結婚生活で大切なのは

  • 価値観が同じ
  • 一緒にいて安心する
  • 何かあったときに支えてくれる
  • 話し合いして解決できる
  • 欠点も含めて愛してくれる

など精神的な余裕があり、信頼関係を築ける関係であることも大切です。

恋人を選ぶ感覚は捨てて、「一緒に安心できる家庭を築ける人かどうか」という目線でお相手探しをしましょう。

結婚相手の男性は将来性も考えて

お相手も20代の場合、現在の収入が不安定だとしても「将来的にどの程度収入が安定するか」を予想することが大切です。

いま収入が少なかったとしても、向上心がある人や仕事に安定の感のある人なら数十年後にも「この人と結婚して良かった」と思えることでしょう。

現在の業種に将来性があるか、出世の可能性はあるか、転職してキャリアアップする予定はあるの…なども含めて考えてみましょう。

柴太郎
もちろん「仕事よりも家庭を大切にしてくれる人」というのも大事ですよ。<

20代女性におすすめの婚活サービス

20代におすすめの婚活サービス

20代女性が婚活するメリット・デメリットと注意点をご紹介しました。

ここからは実際に20代から婚活を始める際の婚活サービスの選び方を、各サービスの特徴やメリット・デメリットとともに紹介します。 

20代女性におすすめの利用方法もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

婚活サイト

特徴

スマホ・PCで結婚相手探しができるサービスです。

恋人探しのマッチングアプリと比べ婚活サイトは結婚に真剣な利用者が多く、婚活に最適です。

最初に年齢や写真を見てお相手を見つける男性が多いため、20代女性であれば有利に婚活を進めることができるでしょう。

メリット

  • 実際に相談所やパーティーに足を運ぶ必要がない
  • スキマ時間に婚活ができる
  • 出会いの数が多い

デメリット

  • カウンセラーのサポートが限定的
  • 自分でアプローチする必要あり
  • 年齢、学歴で判断される

マッチングアプリ

特徴

スマホから簡単にお相手探しができ、住んでいる地域や趣味が同じ人とすぐに出会うことができます。利用者も20代が多いため、同世代との出会いを求める方におすすめです。

ただし婚活サイトよりは気軽な出会いを求めてい人も多くなります。

マッチングアプリの中でも「婚活」を掲げているものを選ぶのがおすすめです。

メリット

  • 利用料金が安い
  • すぐに登録、利用開始できる
  • 出会いの数が多い

デメリット

  • 遊び目的の人がいるかも
  • 結婚に至るまで時間がかかる傾向あり
あわせて読みたい
マッチングアプリ – 恋愛の法則

婚活パーティー

特徴

10人対10人程度の婚活パーティーから100人規模の大型パーティー、個室で行うお見合い形式の小型パーティーまで様々な婚活パーティーがあります。

「20代限定」など年代を特定したパーティーならば同世代と効率的に出会えますし、「20代女性×ハイステータス男性」など希望の条件の男性と出会えるパーティーもあります。

容姿の良い人、コミュ力の高い人がモテる傾向がありますが、自信のない人であればあえて30~40代女性の多いパーティーを狙うとかなり高い確率でモテます。

メリット

  • 実際に会って話してフィーリングの合う人を探せる
  • 予定のない日にすぐに参加できる
  • 女性割引などを利用し、お得に婚活できる

デメリット

  • パーティー会場に行く時間とエネルギーが必要
  • 服を買う、美容室、サロンに行くなどの出費もあり

結婚相談所

特徴

結婚相談所に入会している人はみなさん結婚に真剣なかたばかりです。

結婚相談所のカウンセラーがマッチングや交際方法についてアドバイスし、最適な婚活計画を建ててくれるため、短期間でも効率的な婚活ができます。

自分で動くのが苦手な方、今まで自己流で婚活しても結果が出なかった方におすすめです。

メリット

  • カウンセラーのサポートが手厚い
  • 本気で結婚したい人と出会える
  • 最短期間での結婚を叶えられる

デメリット

  • 利用料金が高い
  • 結婚相談所によっては会員が少ない
あわせて読みたい
結婚相談所 – 恋愛の法則

20代婚活 まとめ

結婚願望のある20代女性は、今すぐ婚活を始めるべきです。

その理由は以下の3つです。

  1. 結婚適齢期(29歳)を逃さないため
  2. じっくり付き合ってから結婚するため
  3. 20代は幅広い層に人気があるから
  4. 30代になると婚活は不利になる
  5. 割引制度が利用できる

反対に20代で婚活を始めるデメリット・後悔するかもしれない理由は以下の4つです。

  1. 将来、理想や人生観が変わるかも
  2. 実生活で出会いがある可能性大
  3. 経済的に不安定
  4. 自由がなくなる

以上の点から、20代女性が婚活する際には以下のポイントを踏まえて挑んでいただきたいと思います。

  • じっくり時間をかけて相手を選ぶ
  • 恋人でなく「結婚相手」を選ぶ条件をはっきりさせておく
  • 相手の将来性を見て判断する

実際に婚活を始める際には、

  • 婚活サイト
  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、自分に合ったサービスを見つけましょう。

20代のうちに婚活を始めることで、数年後には出会えない理想の男性に会えるかもしれません。

モテ期である今を最大限に活用し、幸せな結婚をつかみ取りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

Contents
閉じる